私の男|MOVIE WALKER PRESS
MENU

私の男

2014年6月14日公開,129分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第138回直木賞に輝いた、桜庭一樹の同名小説を浅野忠信&二階堂ふみ主演で映画化した禁断の愛の物語。地震による津波で両親を失い、10歳で孤児となった少女と、彼女を引き取る事になった遠縁の男。孤独だった2人が寄り添うように暮らすうちに不思議な感情で結ばれていく様が描かれる。監督は『夏の終り』の熊切和嘉。

予告編・関連動画

私の男

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

奥尻島を襲った地震による津波で家族を失った10歳の少女・花は、遠い親戚と名乗る淳悟に引き取られる。2人は紋別の田舎町で寄り添うように暮らし始めるが、やがて彼らの遠縁に当たる大塩は2人のただならぬ関係に気づき、花を淳悟から引き離そうと画策する。ところがある日、大塩は海の上で氷となって見つかり、2人は町を後にする。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2013年
製作国
日本
配給
日活
上映時間
129分

[c]2014「私の男」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2014/7/15

    流氷と凍りの色で禁断の恋は流れる
    少女からゆっくりと大人になりながら
    ひとつになった二つの孤独
    少女の思う「私の男」
    …赤い血の色も夢の中だった…
    少女が大人になったとき
    ふたつの孤独が離れるとき
    それはもはや、孤独ではない

    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    1.0
    2014/6/19

    原作を読んではいないが、出演者で観る事にしました。
    映画は脚本と役者だと思っていますが、役者が頑張っているのに、脚本の方が全くの不出来です。
    登場人物達の行動原理と言うか?その行動を起こす為には、必ず動機が有ります。それが全くと言って良い程に分からない。だから感情移入が出来ない。単なる人生を放棄した男女の描写にしか見えない。
    熊切監督作品の中でもダントツの駄目映画です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    McCOY

    4.0
    2014/6/16

    原作は直木賞受賞となったとき読みました。
    凄い作品だと思う半面、読後感はあんまりというか、
    全体的に入り込めないものを感じたのですが、
    映像の力ということでしょうか、
    胸が震えるくだりが何度もありました。
    これは原作が悪いって意味ではなく、
    おそらく私の想像力読解力の欠如かと(汗)。
    『私の男』というタイトルの言わんとするところが、
    映画のほうがきれいに入ってきたんですよね。

    映画のストーリーは原作にごく忠実だと思いますが、
    場面が効果的に入れ替えられています。

    ヒロインの二階堂さんに関しては、
    いわゆる「体当たり」のお芝居をされることには
    いまさら驚かないんですが、
    劇中で年齢を重ねるに従って、ほんとに顔が変わる。
    ラストの美しさには息をのみました。
    花という人物の、
    別に成長過程が異常だったからだけではない、
    持って生まれた性、のようなものが
    にじみ出ていたと思います。

    まあ、役柄ということだけでいえば、
    『地獄でなぜ悪い』のほうが好きだったけど(笑)。
    20代も変化しつつ強烈な女優さんでい続けてほしいです。

    見ているだけで凍てつきそうな、
    雪に埋もれた北国の光景。
    流氷の軋む音が、まだ聞こえているみたい。
    いい作品でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    2.0
    2014/6/15

    結論から申しますと主人公2人の孤独感、お互いを必要とする気持ちが全く表現されておらず、ストーリー展開に疑問ばかりでした。正直、監督の前作「海炭市叙景」が傑作だっただけに残念です。原作を読んでいないのでわかりませんが、もう少し2人の孤独感や繋がるエピソードは書かれているのでしょうか?役者の演技は良かっただけにもったいない感が強かったです。とくに藤達也とモロ師岡がよかったですが、2人とも殺されてしまい、その後の後半は何度も時計を見てしましました。映画からは題名の「私の男」は理解できませんでした。

    違反報告