蜩ノ記:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
蜩ノ記
蜩ノ記

蜩ノ記

2014年10月4日公開,129分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第146回直木賞に輝いた葉室麟の時代小説を、『明日への遺言』の小泉堯史監督が役所広司、岡田准一らを迎えて映画化。前藩主の側室との不義密通の罪で幽閉され、家譜編纂と10年後の切腹を命じられた元郡奉行の秋谷。その監視役が、山間の村で秋谷の家族との交流を通して、事件の真相に迫っていく姿が描かれる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

前代未聞の事件を起こし、10年後の夏の切腹と、藩の家譜の編纂に務めるよう言い渡された戸田秋谷。切腹を3年後に控えたある日、彼が逃亡しないようにと見張り役を命じられた檀野庄三郎は、秋谷とその家族と共に生活するようになる。庄三郎は秋谷と暮らしていくうちに、彼が起こした事件に疑問を抱くようになり、真相を探りはじめる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
129分
製作会社
「蜩ノ記」製作委員会(東宝=テレビ東京=日本経済新聞社=電通=読売新聞社=テレビ大阪=BSジャパン=祥伝社=日本出版販売=KDDI=GyaO!=中日新聞社=西日本新聞社=テレビせとうち)(製作プロダクション 東宝映画)

[c]2014「蜩ノ記」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /6件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?