あさひるばん|MOVIE WALKER PRESS
MENU

あさひるばん

2013年11月29日公開,110分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「釣りバカ日誌」の原作者として知られるやまさき十三が72歳にして初の映画監督に挑んだ人情コメディ。30年前に高校球児だった男たちが、かつてのマドンナの病気の報せを受けて結集し、騒動を起こすさまを描く。國村隼、板尾創路、山寺宏一が元高校球児の3人組に扮し、マドンナの祖父役の西田敏行と絶妙な掛け合いを見せる。

予告編・関連動画

あさひるばん

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

それぞれの頭文字をとって“あさひるばん”と呼ばれる浅本、日留川、坂東は甲子園を目指すも、あと一歩でライバルに敗れてしまう。それから30年、3人の元に野球部のマネージャーでマドンナ的存在だった幸子の娘から、入院中の母親に会いに来てほしいという手紙が届く。故郷の宮崎に集まった3人は幸子の祖父と対決することになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
110分

[c]2013 やまさき十三/「あさひるばん」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    1.0
    2020/7/18

    これが昭和40年製の喜劇映画だったのなら、ことによるとアリだったのかも知れませんが。
    自分の撮った絵がどんなふうに仕上がるのかも分かっていない素人監督による、学芸会レベルの映画でした。

    なお、ストーリーはマンマ・ミーアの丸パクリ。
    少しは恥を知ってもらいたいものです。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2013/11/26

    ロケ地宮崎で、空港観たとき懐かしかった~ぁ。
    方言も!!

    あさひるばんって、3人の名前の頭文字だったんですね。
    よくできてたけど、ひるは何って思っちゃった~ぁ。
    高校の野球部で一緒だったあさ・ひる・ばん。
    その後はどう育ってきたのか、3人とも個性豊かな大人になっていた。
    でも國村・板尾・山ちゃんが同級生って、ちょっと無理がない!?!?
    松平健と斉藤慶子も!!

    國村隼のあのおとぼけなほんわかさが好きだな~ぁ。
    こないだの沢尻エリカとのドラマもそうだったけど、オドオドしてる様が面白くかわいらしい。
    山ちゃんは太った?なんかくどさが出て、やめて~~~って感じでしたけど................。
    それにしても西田敏行の存在感はすごい!!
    おまけの温水洋一も笑っちゃいましたけど(^^ゞ

    こんな友人関係・親子関係、いいですよね~ぇ。
    娘の有三子も、あさパパ・ひるパパ・ばんパパにエスコートされて、幸せってか~ぁ。
    前半ドタバタ後半しみじみで、あったかいお話で、またまた泣かされてしまいました。

    違反報告