メイジーの瞳:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
メイジーの瞳

メイジーの瞳

2014年1月31日公開,99分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

イギリスで活動した文豪ヘンリー・ジェイムズの小説を基に、離婚した両親に振り回される娘の姿を、娘視線で描いたヒューマンドラマ。自分勝手な大人たちに翻弄される主人公メイジーを演じるのは、撮影当時は実際に6歳だった新鋭オナタ・アプリール。アレクサンダー・スカルスガルドとジュリアン・ムーアが両親役に扮する。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

メイジーの瞳

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

美術商の父親とロック歌手の母親が離婚し、6歳の少女メイジーは2人の家を10日ごとに行き来するように。やがて、父親はベビーシッターと、母親はバーテンダーと再婚。自分の事で忙しい両親はそれぞれのパートナーにメイジーの世話を押しつけるように。そんなある日、母親がツアーに出る事になり、メイジーは夜の街に置き去りにされてしまう。

作品データ

原題
WHAT MAISIE KNEW
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
ギャガ(提供 ギャガ=朝日新聞社)
上映時間
99分
製作会社
Red Crown Productions=Weinstock Productions=10th Hole Productions=KODA Entertainment=120dB Films=Dreambridge Films=Image Entertainment

[c]2013 MAISIE KNEW, LLC. ALL Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.3

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?