オール・ユー・ニード・イズ・キル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

オール・ユー・ニード・イズ・キル

2014年7月4日公開,113分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

桜坂洋のライトノベルをトム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。近未来の地球を舞台に、謎の侵略者との戦闘に挑んでは戦死するという不条理な世界に囚われ、同じ出来事を永遠に繰り返す男が同じ境遇にいる女性兵士と出会い、現状を打破しようと奮闘する姿が描かれる。監督を務めるのは『ボーン・アイデンティティー』のダグ・リーマン。

予告編・関連動画

オール・ユー・ニード・イズ・キル

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

近未来の地球。人類は謎の侵略者からの襲撃で滅亡の危機に。対侵略者の戦闘に挑むケイジ少佐は敵に一矢報いる事なく戦死する。ところが彼は不可思議なタイムループの世界に囚われていて、戦闘と戦死を繰り返す。それは永遠に続くかに思われたが、特殊部隊の軍人リタも同じ状況に置かれていて、2人は敗戦を繰り返しながら少しずつ敵を倒す糸口をつかんでいく。

作品データ

原題
EDGE OF TOMORROW
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
113分

[c]2013 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    矢口渡

    4.0
    2014/10/18

    楽しい映画でした。弱虫のトムが、強いトムになっていくし、最強戦士リタの戦う横顔や、二の腕の筋肉がとてもセクシー。腕立てシーン最高。SFっぽいのによく出てるけど、現実味のない美人女優かなあ。
    ラストは、ホットはしましたが、時間が捻れてて、永遠に続くのかしら。でも単純な笑顔か、男の単純さかも。
    モビールスーツの美術やエイリアンなども、日本オタク文化の表れでしょうか。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Fujiko

    4.0
    2014/8/13

    死んではリセットして何度も同じシーンを繰り返しながらも、ここは無駄だと思ったら戦闘や訓練はさっさと省略して次のステージに進む。うーむ。まさにゲーム的ではある。しかし永遠に続くわけではなく、ラストステージまで近づいたかと思われた時に、輸血によりループパワーが消えてしまう。もっともその頃には死ぬほど?経験を積んだ彼は、タイムループが無くとも突き進めるくらいに心も体も強くなっている。
    何度も出会い、行動を共にするうちに愛情が芽生えるリタと共に、そして彼女と地球を守るために、あのへなちょこ広報係だった彼は今度こそ自分の命を懸けて戦うことを決意するのである! そして愛すべきJ部隊の仲間たちを説得し、敵の本拠地であるルーブル美術館のピラミッドへと突撃するのだ! 
    自爆によって敵を倒した時にはもうハッピーエンドは有り得んと思ったが、そうだ、この手があったかと(笑)親玉の返り血を浴びまくったトムは、さらに前の時点までワープしてしまうのであった… ただ、敵を倒したのは翌日のはずなのに、既に終わってしまっていたのはちょっと時空がねじれているのか?まあ細かいこと言い出したらきりがないけど。
    それにしても勝利の女神リタが腕立て伏せから滑らかに起き上がるシーンは何度見ても素敵でした♡

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    Orca

    5.0
    2014/8/8

    タイトルとか、予告編からは観る気になれなかったが、
    タイトルからは想像出来ない映画だった。
    今更ながらこんな映画を創る国と戦ったなんて(^_^;)

    違反報告
  • rikoriko2255

    亀戸大根

    4.0
    2014/8/4

    原作を読んでいないからかもしれませんが、同じ日がループするという前宣を知った上でも、ほとんど全編こんな顔「(*゚0゚)ハッ!! 」のまま最後まで見てしまいました。
    どうすれば終わりにできるかを模索する、まさにゲームの世界なのですが、何回やっても突破できない閉塞感とか絶望感とか、うまいですねー。手がグーになります。
    お約束ではあるものの、トムの冒頭のヘタレっぷりからタフガイへの変遷はさすが。
    満足しましたー。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2014/7/23

    タイムループものというかパラレルワールドものというか、SF映画としてはオーソドックスですが面白くできています。
    見どころは特撮もさることながら、トムさん演じる文官ダメ将校が繰り返し死にながらスキルアップしていき、逞しく聡明な戦闘員、世界を救うヒーローになっていく過程です。
    同じ経験を持つエミリンさん演ずるヒロインに恋をし救いたい一心で強くなり続けるために死に続けるというのもロマンチックです。
    自分もヒロインも最後の死をもって世界を救った。と、思ったら全てがOKなんて、ベタですがハッピーエンドで嬉しくなります。
    クリーチャーの動きが早すぎるので追いつけません。人間主体で「全く同じでは無い場面の繰り返し」の面白さを味わうのが正解かと思います。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2014/7/14

    予告編を見た時、何だかゲームチックで軽い作品に思えた。
    でも、実際に鑑賞してみると凄くよく出来た作品!
    さすがハリウッド、原作以上でした。
    当たり前の事なのはわかってますが、こんなに真剣に作品を作ってくれて感謝です!(一映画ファンとして)
    リセットを軽く感じない作品。
    トム・クルーズのスキルアップぶりは見事!
    エミリー・ブラントの調教師ぶりも見事!

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2014/7/9

    同じことの繰り返しが続くのかと思っていたら、全然違う展開。
    リセットしてはだんだん次の段階をクリアしていくゲームじゃん、とまさにデジャヴュ。
    トム・クルーズはやっぱりカッコよかったし、ヒロインも美人でカッコよかった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2014/7/8

    いやいやぁ、これは楽しめました。
    原作も漫画も全く知らないけど
    なかなか面白いストーリーですね。
    日本人作家の桜坂洋の原作ってことですが
    日本の原作もハリウッドに
    取り上げられるようになったってていうのが
    やっぱ嬉しいもんですね。
    トム・クルーズもさすがの貫録で
    序盤の情けないトムから中盤、終盤へと
    カッコよくなっていく様が憎いじゃないですか。
    映像の迫力もスピード感も見応えアリです。
    闘っては死に、目覚めては闘うといった繰り返しのループものですが
    違和感なく受け入れられたのは、
    そうか、ゲームと一緒だからかと気づきました。
    1面クリア、で次!と思ったとところで敵にやられ、
    すかさずリセットボタン。
    もう一度いちから始めるっていうあのゲーム感覚。
    さすが日本人作家!
    ゲームのあるあるを小説にしたってことなんですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2014/7/7

    ビデオゲームみたいなことが現実に起きたら? という発想で作られたSF。原作は日本の小説とのことですが、ゲーム大国日本ならではの発想かも?

    それを2時間近く、全く飽きさせずに見せる構成力と演出・演技はさすが!!

    それにしても、なんでノルマンディー上陸作戦を真似た演出なのか? そこは謎。欧米人には受けるのだろうか?

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    4.0
    2014/7/7

     トム・クルーズが今回選んだのは、日本人のライトノベルの映画化でアクションだけでなく、ストーリーもかなり魅力的でした。とはいえトム・クルーズよりエミリー・ブラントがもう最高で、とてもかっこよかったです。正直、トム・クルーズじゃなくても何も問題はないですが、エミリー・ブラント以外は考えられないほどでした。ただ、パワードスーツと敵の侵略者ギタイの造形がマトリックスの3作目にそっくりだったので、「いまだにこれ!?」で★ひとつ減です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    5.0
    2014/7/4

    日本の小説が元ネタだからと言う訳ではないでしょうが、久し振りにSFらしい映画でした。期待していなかった分、大いに楽しめました。
    「トランスデンス」とか「Her」とかで、プログラム上に存在する意識をどの様に扱うか。それはプログラム?なのか生命なのか?とSFぽい展開を期待していたら、そんなSF的な展開はどうでも良い様なお話だったのでガッカリしていました。
    逆に本作は、タイムループと言う設定をキッチリと話の中に組み込んでいるので、お話に破綻が無く、かつアクション映画としても一流です。字幕で観ましたが、次は吹替えで観ようと思います。
    邦画でやると低予算の為に、間違いなくトンでもなくショボい映像になった筈なので、今回の実写化は成功していると思う。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2014/6/30

    時間が前後する映画って苦手だったけど、このやり直しタイムループは面白い。
    エリート?なケイジがいきなり腰抜けペイペイになり、あたふたする様は笑える。

    不思議な力でタイムループしてリタに出会い、次第にたくましくなっていくところは、思わずがんばれ~ぇってエールを送りたくなる。

    やり直しを何度も繰り返し、それを記憶して解決策を見つけていくんだけど、何度も繰り返すとはいえ、やっぱ記憶力は要するよね~ぇ。
    最後は一皮むけて成長して、ケイジがよりいい男になったって感じ!?

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2014/6/30

    日本人の原作と言う事だけど、リアルに命の重さを感じられないゲーム脳の問題から生まれたんじゃないかなぁ‥って思える作品ですね。
    死んだらリセットされて何度でも同じ事をやり直す。

    最初のトムは卑怯だし、情けない。2回目のトムも滑稽だ。しつこいし、敵は圧倒的だし、不気味な形状だし。
    だけどトムのケイジは徐々に強く頼もしくなる。

    試写会で観たので、簡単な原作コミックを貰った。
    設定をかなり変えて映画化したのが解る。
    まぁ、トムが主役と言う時点で、主人公の設定をかなり変えて製作したのは聞いていたけど。
    何より、最後のトムスマイルが全て‥の映画かな。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2014/6/29

    【賛否両論チェック】
    賛:最初は臆病者だった主人公が、繰り返される戦いを通して成長していく様がステキ。主人公が「果たしてどこまで知っているのか?」というハラハラも、新鮮で素晴らしい。
    否:理屈で理解しようとすると、話はなかなか難しいし、矛盾もありそう。あまり深くは考えない方がいいかも。

     何と言っても、設定がとっても斬新です。死ぬ度に戦うスキルが鍛えられたり、敵の行動を先に知ることが出来るようになるので、主人公はどんどん強くなります。それだけにとどまらず、今度はリタと同じ視点で、
    「ケイジはこの後をどこまで知っているのだろう・・・?」
    とハラハラしながら観られるのも新鮮です。
     時間を司る仕組みは結構複雑で、説明されても正直すぐに納得出来るものでもないので、その辺はあまり深く突っ込まない方が良さそうです(笑)。
    グロシーンも多少はありますが、かなり少ない方です。ループシーンも、極力退屈しないように作られているので、普通とは一味も二味も違うようなストーリーを、是非観てみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2014/6/28

    謎の物体の攻撃。これを論理的理解は不可能なので、とにかく世界はまたもや危機に陥っているってことで見るべし。

    1つだけ言いたいのは、戦場最前線だけなんですよ、荒れてるの。ロンドンなんて何も風景変わってない。でも現代も同じだよな。

    この映画の面白いのはケイジが武道派ではなく、むしろ腰抜けなこと。最初は本当に姑息で。

    話はループが始まってから。何度も何度も、ちょっと全身してはリセット。敵を攻略するまで、それこそ何百回、何千回とリセットしたことでしょう。映画は編集という技術があるからね。何度も同じシチュエーションを見せるのは、正直リスキーだ。観客は飽きてしまうし、そこを笑いで、観客の集中力を保持。
    腕立てシーンや自分からリセット要求、あるいはその逆で命乞い?笑えるぜよ。

    ところで最近のアクションは強い女性がブーム?「300 帝国の進撃」のE.グリーンといい、そしてこの映画のE.ブラントといい、華奢でアクション映画とは無縁な感じですが、E.ブラント二の腕、すばらしい筋肉です。同時期に公開で比較してしまうのだが、E.グリーンの方に軍配か。彼女の役柄ははち切れちゃっているので。
    アルファやらオメガやら、そしていきなりパリがパニックで、急激にどエライことになっているんだが、これもリセットなので、もう良しとする。

    T.クルーズのファンサービスというか、ここまでキャンペーンに力を注いでくれて、頭が下がる。

    違反報告