ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!のレビュー・感想・ネタバレ・評価

2014年4月12日公開,109分
PG12

ユーザーレビュー

3.6
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2014/5/21

    【賛否両論チェック】
    賛:ハチャメチャな設定なのにどこかユーモラスで、なおかつ何か説得力のあるストーリーが面白い。
    否:人間じゃないとはいえ、敵が壊れるシーンはかなりグロい。終わり方も好みが分かれそうなところ。

     ただ「はしご酒をする」っていうところから、よくここまでスケールが大きくなったなっていう感じです(笑)。SF超大作といっても過言ではないかもしれません(笑)。ハチャメチャなはずなのに、どこか説得力のある展開が見事です。アクションも満載で、思っていた以上に楽しめること請け合いです。描写は若干グロいてすが。
    「人間は指図されるのが大嫌いなんだよ!!」
    と言い放つゲイリーがとってもカッコイイです。一風変わった映画を観たい方に、是非オススメです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2014/5/6

    カミさん同伴で観賞。酔いも(良いも)悪いも訳が分からなくなる、へべれけ映画。
    “ハング・オーバー”と“アタック・ザ・ブロック”と“アライバル”を足してもここまで滅茶苦茶にはならないでしょ!?
    田舎町のガキ大将のままで何をやってもダメなアル中40男。ある日、昔の仲間4人を呼び寄せて高校生最後に果たせなかった、一晩で居酒屋12軒でビールを梯子飲みする“ゴールデン・マイル”に再挑戦する。それを達成すれば自分もまともになれると信じて。
    仲間は皆町を出て大人になっているが、何故か言い包められて文句三昧で付き合うことになった。
    ひたすら飲み進むうちに、町の人々の異様な変化に気づき、世界規模の宇宙人侵略とわかるが、有効な対抗手段も浮かばず飲み進む内に仲間も拉致され最後の対決が迫ってきた。
    とにかく観てるこっちが酔っぱらうような飲み続けと荒唐無稽な展開。最後は全地球が開拓時代並みに原始化して・・・本当にハッピーエンドか?
    バカバカしさに酔っぱらう、おかしなSF映画です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2014/4/19

    観客はあまりの馬鹿さ加減にもー、バカッ!愛しくなっちゃうじゃん?な感情になるね。絶対。

    beerが好きならpubのハシゴするチャレンジャー多そう。(観光客とか?)日本のチェーン居酒屋ではなく、各自趣あるのが好ましい。なーんて、彼らがスタバ化したと言っているんで、落ち込む。

    今回は「ホット・ファズ」が予想外に面白かったので、その延線上の鑑賞。
    ん~、SF入ってしまうとさ、何でも許されちゃうんですよね。たとえ、話の辻褄が合わなくとも。

    でもさ、このエイリアン弱いよな。そしてとってもチープ(笑)彼らの野望はデカいが、質より数で何とかしようとしてます。まぁ最終的には…

    それにしても若い頃のゲイリー、自身もその頃と現在の自分を比較し、「俺、イケてた…」yes。でも切ない。

    街を出るより、必死で目当てのpubで飲む。目を覚ませ!(笑)

    やはり非リアリティなので、スタッフ、俳優共々再タッグで次回に期待。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2014/4/15

    「ホット・ファズ」の監督、出演陣のトリオがまたまた結集!
    よくもまた、こんなバカバカしい映画を作っちゃいましたね。
    バカバカしくってチョーおもろい!
    前半のストーリーからは考えられないストーリー展開。
    サイモン・ペッグとニック・フロストの名コンビは
    映画史上に残るんじゃないでしょうか!?
    それぐらい、この名コンビの作品は楽しくって仕方がない。
    「ホット・ファズ」でもそうでしたが、
    今回も「007俳優」を遊ばせてくれましたね♪

    違反報告
1/1