ミュージカル「テニスの王子様」青学vs立海|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ミュージカル「テニスの王子様」青学vs立海

2013年10月5日公開,240分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

天才的な才能を持つアメリカ帰りの少年を中心に、テニス大会全国制覇を目標に成長していく中学生を描いた許斐剛の漫画『テニスの王子様』。2003年には照明や効果音、映像を駆使し、同作品を舞台化したミュージカルがスタート。『テニミュ』の愛称で親しまれたこの舞台の2ndシーズンのうち、全国大会三連覇を目指す王者・立海大附属中との熱戦を描いた公演の大千秋楽ライブビューイング映像を特別編集し上映。オリジナル演出・脚色は、宝塚公演や『マイ・フェア・レディ』などの商業演劇の振付等を多く手がけてきた上島雪夫。主人公・越前リョーマ役を「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」の小越勇輝が演じるほか、和田琢磨、小笠原健らが出演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカJr大会で4連続優勝を果たすほどのテニスの腕前を持つ越前リョーマ(小越勇輝)は、帰国後、テニスの名門校として知られる青春学園中等部、通称・青学に入学。テニス部に入部したリョーマは、天才的な強さとセンスが買われ、1年生にしてレギュラーの座を射止める。並みいる強豪を抑え迎えた関東大会決勝。対戦相手の立海大附属中は、真田をはじめ、仁王と柳生のダブルス、2年生レギュラーの切原ら一人ひとりがハイレベルな実力を持ち、全国大会3連覇を狙っている。部長の手塚が負傷し不在のまま、青学は強敵・立海と戦う……。

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
ライブ・ビューイング・ジャパン
上映時間
240分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?