リディック ギャラクシー・バトル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

リディック ギャラクシー・バトル

2014年3月8日公開,119分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ヴィン・ディーゼルがダークヒーロー、リディックに扮し、その名を一躍有名にしたSFアクションの第3弾。一度は全宇宙の支配を目論む戦闘軍団の王となるも、重臣の反乱で辺境の惑星に置き去りにされたリディックが彼を亡き者にしようとする賞金稼ぎや謎の敵に挑む。監督はシリーズ第1作から手がけるデヴィッド・トゥーヒー。

予告編・関連動画

リディック ギャラクシー・バトル

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

全宇宙の支配を目論む戦闘軍団との戦いに勝利し、彼らの王となった悪名高きお尋ね者のリディック。ところが、重臣の反乱が起き、リディックは銀河の彼方にある灼熱の惑星に置き去りにされてしまう。そんな彼を追って2組の賞金稼ぎが現れ、嵐とともに未知の生命体まで出現し、彼らは24時間以内に惑星からの脱出を余儀なくされる。

作品データ

原題
RIDDICK
映倫区分
R15+
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
プレシディオ
上映時間
119分

[c]2013 RIDDICK PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    3.0
    2014/3/21

    『ピッチ・ブラック』を見たこと無くて、前作から見ている人には前作とは異色に思えたかもしれないけど、コノ世界観が主人公リディックですよね。
    最初見た時の不気味さ。未知の世界に放り出された不安感。帰って来た・・って感じ。
    強いし、不敵だし、順応性が高いし、先を読む能力が半端無い。

    そしてきっと生き残るんだろうなぁ‥と思った人たちが生き残る解りやすさ。
    続編作るとしたらどっち路線に進むんでしょうかねぇ?
    そしてやはり今回生き残った人たちが次の犠牲者ですかね?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    2.0
    2014/3/17

    【賛否両論チェック】
    賛:主人公・リディックが、賞金稼ぎの裏の裏をかいて倒していく様が痛快。何も考えずに観られる。
    否:前作までの知識があった方が良い。描写がかなりグロい。

     前作の知識は、あった方がイイですね。どんな危険な事態でも動じず、
    「ちっとも珍しくない。」
    と言い放つリディックが、すごくカッコいいです(笑)。そして、殺伐とした世界観の中で、リディックになつく狼がとっても可愛いです。
     R-15なので、描写はかなりグロいですが、「エイリアン」とか好きな方には、是非オススメです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2014/3/11

    賞金首リディックが主人公の3作目。
    ヴィンさんが相変わらずの驚異的なサバイバル能力を堪能させてくれます。
    毎回、賞金稼ぎや追跡部隊との濃厚なバトルアクションと頭脳戦をたっぷり見せてくれます。しかも、毎回超絶舞台設定、1作目は暗闇で殺人クリーチャー、2作目では宇宙支配を目論む巨大戦闘軍団、本作では暗闇土砂降りで水棲殺人クリーチャーが、各々うじゃうじゃ出てきます。つまり「どうやって生き延びるの?」が最大の見所になります。
    本作では初めて“人間以外の仲間”ができますが・・・
    孤独・哀しみ・怒りが、リディックのサバイバル能力と戦闘力を増幅させていきます。
    自分が生き延びるためにスタイルを貫く、それがアウトローとして追われる理由。宇宙一のお尋ね者は、宇宙一自分に律儀なサバイバーでもあります。
    ストーリーは独立していますが、前作からの続き的展開でもあります。若干の説明映像は有りますがイマイチ前作未見だと飲み込めないかもしれません。
    もっとも、そんなことも忘れてしまうほどの強烈な映像の連続なので、頭を空にしてスクリーンにのめり込んでしまう痛快なSFバトルアクション大作です。

    違反報告