マイヤーリング|MOVIE WALKER PRESS
MENU
マイヤーリング

マイヤーリング

2014年1月4日公開,75分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

テレビ映画として製作され、1度放送されたものの、以来、まったく見る機会のない幻のオードリー・ヘプバーン主演作として知られたラブロマンスが、56年の時を経て復活。オーストリア=ハンガリー帝国の皇太子ルドルフと彼に見初められた男爵令嬢マリーの悲しい恋の行方がつづられる。監督は『うたかたの戀』のアナトール・リトヴァク。

予告編・関連動画

マイヤーリング

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

オーストリア=ハンガリー帝国の皇太子ルドルフは、不幸な結婚生活に不満を募らせ、派手に遊んでは多くの女性たちと浮き名を流すように。そんな彼はある日、公園で男爵令嬢のマリーと運命的な出会いを果たす。マリーもルドルフにひかれるも、スキャンダルを恐れた皇帝は2人の仲を引き裂こうとする。だが、2人の決意は強固なものだった。

作品データ

原題
Mayerling
映倫区分
G
製作年
1957年
製作国
アメリカ
配給
ブロードメディア・スタジオ
上映時間
75分

[c]1957 Showcase Productions, Inc. [c]2009 Films Around the World, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • YO99
    YO99
    5.0
    2014/1/16

    大好きなオードリーは、また新たな映像の中で生き生きとしていました。素敵な作品をありがとう。
    各作品毎に様々な代名詞の付くオードリーですが、本作では「一途・可憐」の言葉が似合うと思います。
    オードリーの27歳頃、トップギアに入った頃の演技で、全ての魅力が開花している感じです。
    17歳という役設定は若干苦しい?程に“愛する女”の魅力が滲み出していますが、これも実夫婦共演による本物の“熱”から生み出されているのかもしれません。
    テレビ生ドラマの記録映像ですから、正に旬なオードリーの演技の貴重なドキュメンタリー映画でもあります。
    老若男女皆様にご覧いただきたい至高の逸品です。

    違反報告
  • パライバ
    パライバ
    3.0
    2014/1/14

    社会的背景に進歩的な考え方の皇太子と父親である皇帝の対立がある、美男美女の恋物語。
    華やかな宮廷舞踏会の場面はモノクロなのが本当に残念。
    舞踏会や観劇など公式な場でない時のマリーのドレスの色も白か淡い色の方がモノクロ映画の時はもっとヘップバーンが美しく見えるのに。
    マイヤーリンクの館の風景が「いかにもミニチュアハウス」に見えてしまうのはご愛嬌。

    違反報告