わたしのハワイの歩きかた|MOVIE WALKER PRESS
MENU

わたしのハワイの歩きかた

2014年6月14日公開,119分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

仕事でのストレスを抱えたOLが初めてやってきた常夏の島、ハワイで個性的な人々と出会い、大切なものを見つけていく姿を描く、榮倉奈々主演のラブ・コメディ。ヒロインがハワイで出会う人々を高梨臨、瀬戸康史ら注目の若手俳優が演じる。監督は国内外で高い評価を受けている『婚前特急』の前田弘二。

予告編・関連動画

わたしのハワイの歩きかた

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

女性編集者のみのりはハワイのガイド本を作っていることで、友人の愛子から結婚式の2次会の企画を依頼される。何冊もガイド本を作ってきたものの、実はハワイに行ったことはなかった。そしてやってきたハワイでみのりは個性的な人々と出会う。彼らとパーティに明け暮れる毎日をすごすが、彼らはそれぞれ目標に向かって歩いていた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
119分

[c]2014「わたしのハワイの歩きかた」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    5.0
    2020/7/19

    ていねいに取材しているなと感心しましたが、それは原作の力だったのでしょう。
    よく練れたシナリオを得て、「笑顔だけで万人を幸せにできる稀代の女優・榮倉奈々」の魅力が、ハワイの明るい空気の中で弾けています。

    彼女が演じている役柄はけっこう尻軽系なんですが、それもまた良し。

    また、親友役を演じる高梨臨さん。
    戸田惠梨香にそっくりで、素晴らしく上手いし、英語も美しいし、私はてっきり戸田さんだと思って、ずいぶん上達したんだな、と感心しながら観ていたんです。

    ところがエンドロールに戸田って苗字も出て来ないし、不思議に思って調べたら、別人だったんですね。
    とっても素晴らしい演技でした。

    ま、というわけで、みんなが幸せになれる典型的な映画でした。
    最後の最後まで楽しめます。
    映画はこうでなくっちゃ、って思った次第です。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さとまん

    3.0
    2020/4/26

    榮倉奈々が好きなので、試しに観賞してみた。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2014/12/30

    恋愛も仕事もうまくいかなくなった編集者のみのりは、友人の結婚式の企画と本の出版の取材にかこつけて、いざハワイへ!
    そこでタイプの違った2人の男性と出会うのだが...................。

    みのりと連絡が取れなくなった会社が、探してこ~ぃと送り出したのはいいんだけど、そいつがわけありなやつだったわけで.........
    何の手がかりもなくて探せないよって、探すのやめて遊んじゃってるという\(◎o◎)/!
    男性からするとこの映画は、女って......って思うみたいだけど、女性からすると何この男って感じ(>_<)
    みのりは物事をはっきり言い、うまいこと助言して...................あげまん???
    大富豪の息子を選ばず凡人を選んだのもらしいね。

    でも大富豪の息子のその後が気になる。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    すーちゃん

    1.0
    2014/6/22

    ハワイの映像はとてもキレイ。
    でもその良さを伝える努力は一切ない。
    行きたい気分にもならない。

    四方八方からムチャな要求を突き付けられてた脚本家が、
    そのストレスを叩きつけたかのように刺々しい会話が続くシナリオ。

    もうね、撮影スタッフがタダでハワイに行きたかっただけなんじゃないかと本気で疑うレベルです。

    「誰もこの映画を作りたいと思ってないのに、
    いろいろなしがらみで作るハメになった」感がものすごい。
    バブルの頃ならいざ知らず、
    なぜ今こんなストーリーなのかも理解に苦しみます。
    ハワイの観光案内に徹したほうが、まだマシだった気がする。

    土曜の午後に観ましたが、貸切状態でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2014/6/16

    【賛否両論チェック】
    賛:個性的な登場人物達が織り成すドタバタ劇に笑い。ステキなハワイの雰囲気も堪能出来ると同時に、リアルな現実にも考えさせられる。
    否:ハワイである必要性には若干の疑問符。主人公も若干尻軽で、共感出来るかは微妙なところ。

     何と言っても、ハワイの穏やかな雰囲気を体感出来るのがイイところ。ただ、お話のメインはそうした夢物語ではなくて、優雅な暮らしを送るセレブ達に、なんとか取り入ろうとするビジネスマンや女性達などの現実的な姿。そうした現実を目の当たりにした主人公に、少しずつ心の変化が起こっていく様がリアルです。反面、「これって・・・ハワイじゃなきゃ・・・ダメ?」っと思ってしまう展開でもあります(笑)。
     主人公の意外な軽さも好みは分かれそうですが、滅多に行けないハワイに飛び込める映画ですので、旅行気分もお持ちになって、是非観てみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    いろ

    3.0
    2014/6/5

    映画のタイトルでハワイ紹介だと勘違いしがちですが、この映画はラブコメだと思います。まぁ最初にハワイのお店が少しでてきましたが…

    ラブストーリーですが、やっぱり日本とは少し違うなぁ~と思いながら見ていました。でも共感できるところもいっぱいあるし、ハワイならではのシーンもあって、普通のラブストーリーとはちょっと違い楽しめました。また、コメディ要素もあり、そこはみんな声出して笑っていましたwでも、いつのまに?あれ結局どうなったの?と疑問が残ってしまう部分が残念でした。

    最後に…エンドロール良かったですw竹内まりやさんの曲が映画にあってるし映像もよくて…ハワイに行きたくなりましたw

    違反報告