ガチバン エクスペンデッド|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ガチバン エクスペンデッド

2013年10月19日公開,75分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気ヤンキーアクションシリーズ第18作。ヤクザの構成員になったかつての仲間・中島に誘われて東京にやってきた衣笠高校番長・紋児は、中島を助けようとして組員を刺してしまい、窮地に陥る……。監督は、「ガチバン スプレマシー2」の元木隆史。出演は、「真・兎 野性の闘牌」の佐野和真、「アラグレ」の遠藤雄弥。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

紋児(佐野和真)は、ヤクザの構成員になったかつての仲間・中島の誘いで東京にやってくる。しかし再会した中島は、先輩組員にひどいシバキを受けていた。見かねた紋児が止めに入るが、組員はドスを出してくる。組員と押し問答をするうち、紋児は組員を刺してしまう。中島と紋児は逃げ出すが、紋児は組のチンピラに捕まってしまう。組でシバかれる紋児がいくら経緯を説明しても、敵対する組の計画だと思い込む組員たち。しかも紋児が刺した組員は、組長のドラ息子だった。紋児は落とし前として生き埋めにされることになり、彼を捕まえた紋児と同世代のヤクザ・京平(遠藤雄弥)がその役を命じられる。京平は、二十歳にもなって学ランを着ている紋児にその理由を問いただす。紋児の「俺は番長だ」という言葉に地元の仲間を思い出した京平は、紋児を救い、自分もヤクザから足を洗う決意をするが……。

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
AMGエンタテインメント
上映時間
75分

[c]2013AMGエンタテインメント [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?