ホットロード|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ホットロード

2014年8月16日公開,119分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • netflix

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

80年代に「別冊マーガレット」に連載され、人気を博した紡木たくの同名少女コミックを能年玲奈主演で実写映画化した青春ドラマ。不幸な生い立ちから、行き場を失った少女が暴走族の少年と出会い、恋に落ちる姿がつづられる。三代目J Soul Brothersの登坂広臣がヒロインの相手役・春山を演じ、映画初出演を果たす。

予告編・関連動画

ホットロード

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

自分が望まれて生まれてきたわけではない事に心を痛める和希は、自分と同様に学校で浮いた存在の転校生・絵里に誘われ、夜の湘南へ。“Nights”という暴走族のチームの少年・春山と出会い、最初は傷つけあうが、彼が身を置く不良の世界に居場所を求めるようになった和希は、次第に彼にひかれ始める。

作品データ

原題
HOT ROAD
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
119分

[c]2014『ホットロード』製作委員会 [c]紡木たく/集英社 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2014/8/18


    【賛否両論チェック】
    賛:思春期の揺れ動く感情や、抑えきれない衝動を、見事に体現。命の尊さを伝える展開にも好感が持てる。
    否:台詞がかなりクサく、登場人物達もクセがありすぎるので、苦手な人は苦手かも。終わり方はやや消化不良で、若干のダラダラ感が否めない。

     さすが昭和の少女コミックが原作というだけあって、クサいセリフが満載でニヤニヤしてしまいます(笑)。ただストーリーそのものはしっかりしていて、思春期に誰もが経験するようなもどかしい気持ちや、満たされない想い、やり場のない感情などが、見事に表現されています。それに付随する形で、若さゆえに軽視してしまいがちな「命」というものの儚さや尊さというテーマが、自然な形で描かれていきます。
     終わり方はやや消化不良な感は否めませんが、それも「命を大事にした結果」と見ることも出来ると思います。キャストの方々も、今をときめく方達ばかりですので、是非ご覧になってみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2014/7/15

    和希のママはちょっと変わってる?
    一瞬心の病気を持った人に思えた。
    主人公は中学生だけど、高校生でもよかったんじゃないかな~ぁ?
    でもこういうグレの時期は中学生か~ぁ(^^ゞ

    和希とママ、和希と春山の純愛など、何気に観入っちゃって、涙しちゃったのだ~ぁ。
    でも泣いてたのは私だけ???

    和希役の能年玲奈は生意気なところが妙にかわいく、春山役の登坂広臣は悪ぶってるが優しいもんだからちょっと凄みが足りない!?
    でもかっこい~い。
    制服のスカートが長いのが、なんか懐かしく感じた。

    エンディングの尾崎豊の歌もよかったね。

    違反報告