超高速!参勤交代|MOVIE WALKER PRESS
MENU
超高速!参勤交代
超高速!参勤交代

超高速!参勤交代

2014年6月21日公開,119分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • netflix

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

優秀な映画向けの脚本に与えられる城戸賞に輝き、小説化されるやベストセラーとなった土橋章宏の同名作を映画化したコミカルな時代ドラマ。幕府から無理難題を押しつけられた小藩の藩主が藩と領民を守るため、知恵を絞って、逆境に立ち向かっていくさまが描かれる。藩主を佐々木蔵之介が務めるほか、個性派俳優が多数顔を揃えている。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

徳川吉宗の治世、磐城国の湯長谷藩に幕府から突然の参勤交代が言い渡される。藩主の内藤政醇は参勤を終えたばかりなのに、5日以内に参勤せよという。それは湯長谷の金山をわが物にしようとする老中・松平信祝の差し金だった。通常は8日かかる道程を4日で向かわなければならないうえ、財政は困窮し、人員も不足していた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
119分

[c]2014「超高速!参勤交代」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2015/1/26

    水戸黄門をもっとコミカルにした面白さ!?
    みんなの東北弁に癒されます。
    深キョンがかわいかった~ぁ。

    でも超高速って程じゃなかったですけど...................。

    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2014/8/1

    あんまり宣伝されていなかったけど、これは大穴!!
    人情喜劇や時代劇の枠組を壊している訳でもないし、殺陣も大半は従来の時代劇のノリ。だけど全編全く退屈せず笑えます。出演者の演技もさることながら脚本の素晴らしさが勝因だと思います。基本の大切さが分かる一本。

    中央の官僚が私利私欲で地方の長を陥れる。古今東西どこにでもありそうな話。田舎の大名は身体鍛えてます。藩主も居合の名人な上に、自ら山道を走っちゃいますから。そういえば、この芝居の舞台となったいわきのある福島県では、何年か前、特捜が県知事を冤罪逮捕しましたっけ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2014/7/6

    体調悪くても、眠くても、楽しめる時代劇
    観終わった後、スキップしたくなります
    幸せな気分になれます
    何も考えないで愉しくなりましょう

    違反報告
  • rikoriko2255

    Orca

    4.0
    2014/7/1

    徳川幕府300年の基盤となった参勤交代が面白く描かれている。
    出演されている俳優さんが魅力的だったのも楽しめました。
    女優さんは粒そろいで、フカキョンも良かったのですが、宴会の時のセンターの芸者さんが特に良かった(^_^)
    調べたけど、センターの芸者さんを演じている女優さんのお名前が分かりません。どなたか教えてください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    5.0
    2014/6/25

    緩みの無い脚本とそれをしっかり生かした演出で、今風の時代劇が出来上がりました。
    チャンバラとか殺陣というよりは「アクション」なところといい、大組織にいたぶられる弱小組織の悲哀といい、たぶん時代劇がそんなに好きではない人が見ても十分楽しめるんじゃないかと思います。

    四代目猿之助さんはさすがの立ち居振る舞いで見惚れました。

    「太秦ライムライト」で時代劇の終焉かと思わされた後なので、軽快すぎるくらいのテンポで怒涛の展開を繰り広げるこの作品で随分救われた気がします。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2014/6/23

    【賛否両論チェック】
    賛:次から次へと襲いかかる困難を、奇想天外な作戦で乗りきっていく様は、まさに痛快。殺陣シーンも意外と多く、迫力満点。
    否:やられそうな直前で助けが入ったりとかは、時代劇特有のややご都合主義的な展開か。

     主人公の優しくて強い人柄は、とっても好感が持てます。迫りくる幾多の危機を、貧乏藩ならではの知恵で乗り切る様子も面白くて、思わず笑ってしまいます。「その手があったか!!」という感じです(笑)。
     そして、予想以上にチャンバラシーンも豊富。クライマックスの大乱闘は迫力満点で、一見の価値ありです。その割にグロシーンはかなり抑えめなので、安心して観られるのも魅力です。
     展開はやや強引でご都合主義的な感はありますが、それもまた時代劇のイイところ。ステキな痛快娯楽映画を、是非劇場でご覧になってみて下さい。

    違反報告