リュウセイ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

リュウセイ

2014年2月15日公開,80分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

長野と東京を舞台に、3人の若者たちの心の変化を描く青春ドラマ。「ブリュレ」アソシエイト・プロデューサーの谷健二による初監督作品。脚本は、「ノー・ヴォイス」の佐東みどり。出演は、「クローズZERO」シリーズの遠藤要、ドラマ『仮面ライダーカブト』の佐藤祐基、ドラマ『特命戦隊ゴーバスターズ』の馬場良馬。2013年11月16日より、長野県・シネマライツ8、長野千石劇場にて先行公開。2014年2月15日より全国公開された。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

12年前、同じ場所からリュウセイを見た亨(遠藤要)、竜太(佐藤祐基)、晴彦(馬場良馬)の3人は、それぞれの道を歩んでいる。竜太は東京でキャバクラの送迎をし、亨はバンドを辞め、地元・長野の居酒屋で働いている。晴彦は一流企業で働いていたが借金を作り、金を借りるために実家に帰省する。夢や希望といった淡いことばだけでは生きていけない現実社会のなかで暮らしている彼らに、少しだけ変化が訪れる……。

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
サモワール
上映時間
80分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?