オール・イズ・ロスト 最後の手紙|MOVIE WALKER PRESS
MENU

オール・イズ・ロスト 最後の手紙

2014年3月14日公開,106分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

大自然の猛威にさらされ、海上でのサバイバルを余儀なくされた男の姿を描く人間ドラマ。80歳間近の名優ロバート・レッドフォードが、全編水上での撮影という過酷なロケに挑み、健在ぶりを発揮。メガホンを握るのは、初の劇場長編作となった『マージン・コール』でアカデミー賞脚本賞候補にも選ばれたJ・C・チャンダー。

予告編・関連動画

オール・イズ・ロスト 最後の手紙

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人生の晩年を迎えた男は、自家用ヨットでインド洋を気ままに旅していた。ところがある日、ヨットが海上の浮遊物と接触し破損してしまう。破損箇所を修復し、一時は持ちこたえたかに見えたが、悪天候による浸水が激しくなり、ヨットを捨て、救命ボートで海上を漂流するはめに。食糧や飲料水は次第に減り、生命の危機を感じるようになる。

作品データ

原題
ALL IS LOST
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
ポニーキャニオン
上映時間
106分

[c]2013 All Is Lost LLC [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    seapoint

    4.0
    2014/3/31

    海って怖い。これを見るとヨットやボートはただ操縦できるってだけでは到底無理なのですね。無知でごめんなさい。

    彼はどこまでも冷静である。プランAがだめなら、プランB、Cと救助の引き出しを持っている。

    いつ悪態が出るかとじりじりと待っていた。
    だって、一言も発さないんだもん。浸水する度、イライラ度は高まる。浸水からヨットを修繕し、ガスを使って食事をするまでの状態に戻すなんて、器用で冷静。
    しかも救命ボートでも何とか助かろうとする知恵には頭が上がらない。
    若けりゃ体力も十分あるが、あの年齢ですよ?8日間とは言え、ひどい悪天候にさらされ、食糧もなくなり、それなのにこらえる。
    でも、ついに言った!悪態。よくぞ、ここまで発さなかったか!
    どこでも生きていけるなぁ。最後は本当にどうなるかと思いましたよ。製作側の思惑通り、ほっとする。それにしてもでっかい船は当てにならん!!

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2014/2/28

    一人の人間と大自然「生きる」を語った作品。
    たった一人、台詞はない。
    彼の表情、行動、大自然との向き合いで台詞は語られる。
    当然字幕は無い。
    字幕がないのが良い。
    これほどまでに画面に釘付けになれるとは…
    そしてクリアな画面は、自分がその場にいるかのような気持ちになれる。
    餓え、孤独、数々の大自然の怖ろしさ!
    もはや、他人事ではない。
    少し希望の光が見えても…努力しても無理な事もある。
    時に賭けも必要だ。
    すべてを失った時、手に入れられる物もある。
    すべてを失う事は、すべてを得る事。
    彼の物凄い生命力は何?
    最後の手紙に託された大切な思いだろうか…

    違反報告