プリズナーズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

プリズナーズ

2014年5月3日公開,152分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ヒュー・ジャックマンが愛する娘を誘拐され、危険を顧みずに自ら救出に挑む父親に扮するクライム・サスペンス。母親の遺言に従い、その故郷へ向かう双子の姉弟の姿を描いた『灼熱の魂』がアカデミー賞外国語映画賞候補に選ばれたカナダ人監督、ドゥニ・ヴィルヌーヴが、再び家族をテーマにしたハリウッドデビュー作だ。

予告編・関連動画

プリズナーズ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

感謝祭の夜、マサチューセッツ州の平穏な田舎町に暮らす2人の少女が誘拐される。手がかりは少なく、警察の捜査が錯綜する中、1人の少女の父親ケラーは証拠不十分で釈放された第1容疑者の証言から、犯人を確信する。救出を願う娘の叫びを心に聞いた彼は、わが子を救うため、決して超えてはいけない一線を超える決断を固める。

作品データ

原題
PRISONERS
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
ポニーキャニオン=松竹
上映時間
152分

[c]2013 Alcon Entertainment, LLC. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2020/11/1

    2時間越えの作品ですがあっという間。面白かったです。
    子を思うあまりエスカレートしていく父親の暴力的な面と一歩引いてるけど止められない隣人。覇気を失った母親と何もできずに戸惑う兄。優秀なのに犯人を追い詰めきれない刑事。そこに怪しそうな人達が渦巻き、冬の雨のシーンが多いので陰気な感じがいいんです。過去の犯罪が絡んでいたり後半ちょっと置いてかれる時もありましたが、拷問シーンはあってもそれ以外残酷シーンの無い良作です。終わり方もいい。
    米国の子供に対する犯罪の多さや銃社会の怖さもよく分かるし、近所の人達が集まってキャンドルを灯すのもアメリカらしいなと思いました。夫がこいつしかいないと思い込んだ相手を監禁したり、拷問したのを妻は感謝していると言います。当事者だけが分かる本音でしょう。
    アレックスが見たことあると思ったらポール・ダノ。どんどん分からなくなるので気が付かなかったよ。初めは勝手にジェイク・ギレンホールが怪しいと決めつけていてごめんなさい。とても勇敢で素敵でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2014/5/18

    【賛否両論チェック】
    賛:幸せな家族に突如として訪れる惨劇を、刻々と表現。追い込まれ、暴走する父親の姿をヒュー・ジャックマンが見事に演じている。上映時間は2時間半あるが、それを感じさせないスリリングな展開。
    否:主人公の行動は、日本人の倫理観からすると賛否両論ありそうなところ。グロシーンも多数あり。

     娘を愛するあまりに、一線を踏み越えてしまった父親。その姿は、日本人の倫理観からすると、やや感情移入しがたいところではあるかもしれません。それでも、家族を助けようと必死になる姿は、観ていて胸に迫るものがあります。終わり方も好みが分かれそうな感じではありましたが、個人的には結構好きです(笑)。
     グロシーンも多数ありますのでご注意を。2時間半という長さを感じさせないようなハラハラドキドキの展開の連続に、思わずハマること請け合いです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2014/5/14

    いつか来るかもしれない天災に備えて地下に万全の備えをしている「備えあれば憂いなし」なパパ。
    娘にも何か有った時の為にホイッスルを持たせていた。
    でも描かれて居ないけど、恐らくおもちゃとして鳴らすのでうるさくてこっそり隠したんだろう。
    そんなに深く前振りはしてない。
    でも物語の重要なカギなのよね。

    兎に角、子を持つ親として、パパの気持ちはめちゃくちゃ解る。
    警察は勿論プロだし、最善を尽くしているのかもしれないけど、沢山の誘拐事件のひとつだ。
    最悪の結果になっても、引きずらずに気持ちを切り替えて進んでいくしか無い案件に過ぎない。
    だけど家族には、そんなんじゃない。ただ一人のかけがえの無い子供だ。
    可能性があるなら、見過ごすことはできない。凄く分かる。
    「娘は何故パパが助けてくれないのか理解できずにいる。待って居るのは警察じゃなく俺だ!」って啖呵を切る。
    本当にその通りだと思うし、頼もしい。
    勿論、駐車場での一言が無かったら、あそこまでしなかったかも知れないけど。

    容疑者役のポール・ダノが意味不明で不気味な役が凄く似合って上手くて、怪しさ抜群だし。
    ああいう相手の場合、脅しても答えは導き出せない・・ってセオリーは吹っ飛ぶのも解る。
    でも友人夫婦の出方も理解出来るんだよね‥

    鹿を狩る時、暴力をふるう時、パパは神に祈る。その中にどうか試練を与えないで・・みたいなフレーズがある。
    沢山の病的な人が出てくるけど、元は普通な人だった。試練に耐えられず歪んでしまっている。
    だったら試練なんて必要?本人だけじゃなく、周囲に第2、第3の試練の元を生み出しているのに。
    あの神父はどうか解らないけど、神父に殺された男性は、神に戦いを挑む・・と行動をしながら自分のしていることを告解しに来たんだよね?悲しみに歪んで止めることが出来ないけれど、葛藤が有ったんじゃないのかな?奥さんよりは。
    その辺、宗教的にも触れていて、深い。

    あぁ、嫌だ・・子供を誘拐なんてされたら、どうしたら良いか解らないよ・・でもあのママのように寝込んではいられないだろうなぁ‥

    でも、彼の備えは、決して無駄では無かった。それを最後に証明するんだな。
    そこを読み落とすほどロッキー刑事は無能じゃないって確信している。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2014/5/11

    かなりキツイ内容でした。
    娘を誘拐された親の行動として
    子を持つ親なら気持ちが分からなくもないけど
    さすがに「そこまでは…」って引いちゃいました。
    ヒュー・ジャックマンの迫真の演技には
    身震いしちゃいます。
    宗教色の色濃く出たストーリーだと思うので
    そういった観点から観るのも違った視点でいいかも。
    タイトルの「プリズナーズ」とは
    「囚われ人たち」ってことですが、
    誘拐された子供たちって意味だけじゃなく
    誘拐された親や誘拐犯、その他にも
    いろんな意味で「囚われ人」なんだと思いました。
    2時間30分を超える長編作品でしたが
    久しぶりに長さを感じさせない作品でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2014/5/10

    H.ジャックマンは理想の父親ランクがあれば、かなり上位に位置づけられる。ハンサムで、マッチョで、抜群に頼りがいがある。
    敵に回したら、怖ぇっ!ある雑誌でこの作品に出ているT.ハワードについてのコラムが掲載されていた。劇中、ケラーはフランクリンにもアレックスの供述のため荒事を強要するってことに、あの体躯で狂気じみた表情で言われたら、断れないのではと心配じみていた。ですよね。ロッキー刑事も何度も怒鳴られていた。
    ほとんどのシーン、彼の狂気に満ちていた。H.ジャックマンはオーラがすごいので、これに立ち向かう犯人が同レベルの役者でないと、話にのめり込めない。大体、事件を調べていく過程で、神父やらの悪事など、余計なことも入っているので、もう少し焦点を絞るべきだった。Birch夫妻がすこぶるまともに見える。M.レオの実年齢を知り、老けメークがすごいなぁと。もう少し、早めに登場させ、過去をもう少し描くべきだったな。
    王道の演技が多い、ジャックマンも今後時折、こういう役はやっていただきたい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    4.0
    2014/5/9

    ヒュー・ジャックマンが息子と鹿狩りに行き、息子にいつ何が起こってもいいように備えることが大事と話すところから始まる。その後、感謝祭のお祝いを近所の仲の良い家族としている最中に娘たちが行方不明になり、誘拐事件としてクライムストーリーが展開していくのだが、子供がいる自分としては、劇中に自分だったらどうするかと考える場面も多く、自分のことのように観ていたので、あっという間の2時間30分であった。また、ジェイク・ギレンホール演じる刑事ロキが優秀な設定で安心して観ることができたこともよかった。そしてラストに冒頭の「備えあれば・・・」につながり、もしかして「一番言いたかったことってこれ!」とよい意味で驚かされた。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2014/5/7

    PG12だからかなり凄惨な場面があるかも、と戦々恐々ででかけた。
    結論から言うと、面白かった。
    出演者が皆上手い。
    神父(ファーザーと言ってたと思うから神父だと思ったが合ってるかな?)の地下室の死体が誰かがすんなり読めてくるので、犯人が誰かも案外すんなり読める。
    だからと言って、ダレることの無いかなり上質な作品。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告