ふしぎな岬の物語:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ふしぎな岬の物語

ふしぎな岬の物語

2014年10月11日公開,117分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

吉永小百合が自ら企画&主演を務め、『津軽百年食堂』の森沢明夫の小説を映画化したヒューマンドラマ。岬の先にあるカフェの女主人と、そこに集う人々が織り成すドラマがつづられる。女主人のおいを阿部寛、店の常連客を笑福亭鶴瓶が演じるなど、個性あふれる顔ぶれが物語を彩る。監督は『八日目の蝉』の成島出。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ふしぎな岬の物語

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

海を望む岬の先にある小さなカフェ、岬カフェ。店主の悦子が入れるコーヒーを目当てに今日も里の住人たちが集まってくる。おいの浩司はそんな悦子をずっと見守り、穏やかな日々は続いていた。ところがある日、店の常連客の娘で音信不通だったみどりが、数年ぶりに里に戻ってきたことから、不穏な空気が流れ始める。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
117分
製作会社
「ふしぎな岬の物語」製作委員会(東映=TBS=木下グループ=電通=ジェイアール東日本企画=東映ビデオ=TBSラジオ=幻冬舎=TOKYO FM=イノベーションデザイン=毎日放送=CBCテレビ=読売新聞社=毎日新聞社=RKB毎日放送=北海道放送)(制作プロダクション 東映東京撮影所)

[c]2014「ふしぎな岬の物語」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?