女子ーズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

女子ーズ

2014年6月7日公開,97分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

突然、女性ばかりの戦隊のリーダーにされてしまったOLが、恋や美容や仕事に忙しいメンバーをまとめながら地球の平和を守ろうと奮闘する姿を描く異色ヒーローもの。監督は「俺はまだ本気出してないだけ」の福田雄一。出演は「100回泣くこと」の桐谷美玲、「武士の家計簿」の藤井美菜、「Lost Harmony」の高畑充希、「JUDGE ジャッジ」の有村架純、「黒執事」の山本美月。

予告編・関連動画

女子ーズ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

建設会社で自身の夢である美術館建設に張り切る赤木直子(桐谷美玲)、いつも強気なアパレルショップ店員・青田美佳(藤井美菜)、いくつもアルバイトを掛け持ちしている黄川田ゆり(高畑充希)、日夜稽古に励む劇団員・緑川かのこ(有村架純)、誰もが羨む超お金持ちお嬢様・紺野すみれ(山本美月)。そんな5人の女子たちは、世界征服を企む邪悪な怪人を倒すため“名字に色が入っている”という理由だけで司令官チャールズのもとに集められ、女子5人のヒーロー戦隊“女子―ズ”に任命される。いきなりの展開に疑問を感じながらも、直子はレッドと名付けられ、持ち前の生真面目な性格からリーダーとして5人を率いることに。レッド、ブルー、イエロー、グリーン、ネイビー全員が揃ったときに繰り出す無敵の必殺技“女子トルネード”を武器に怪人との戦いに挑むことになった5人だが、恋に仕事に美容にヤボ用、なにかと多忙な女子たちはなかなか揃うことがない。果たして“女子―ズ”は次々と現れる怪人たちを倒し、世界の平和を守ることができるのか……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
キングレコード(協力 アーク・フィルムズ)
上映時間
97分

[c]2014「女子ーズ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2014/6/12

    【賛否両論チェック】
    賛:シュールな笑いが満載。登場人物達の個性も豊かで、思わずクスッと笑ってしまうこと請け合い。感動シーンもあり。
    否:ゆるーい世界観が、好みに合うかどうかが問題。雰囲気はずっとゆるゆるなので、合わないと2時間以上が苦痛に。

     良くも悪くも、世界観はかなりゆるーいです。佐藤二朗さんのキャラや、桐谷美玲さんのシュールなツッコミ、すぐにガールズトークを始める5人など、爆笑というよりは、クスッと思わず笑ってしまうシーンが、メッチャある感じです(笑)。かといって油断してると、仲間を想う意外と感動するシーンも少しあったりして、ますますやられた感じになります(笑)。
     そして何といっても、今をときめく若手女優陣の共演が観られるのも、魅力の1つ。男性だったら「どの子がタイプか?」とか、女性だったら「自分はどの子に近いか?」とか、色々イメージしながら観てみるのも楽しいかと。
     いろんな意味でぶっ飛んでる作品です。ゆるーい感じでご覧になってみて下さい。

    違反報告