僕がジョンと呼ばれるまで:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
僕がジョンと呼ばれるまで
僕がジョンと呼ばれるまで

僕がジョンと呼ばれるまで

2014年3月1日公開,82分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アメリカ・オハイオ州の高齢者介護施設で行われた、認知症のための学習療法の成果を追ったドキュメンタリー。共同監督は、テレビ、DVDのドキュメンタリー制作をしている太田茂と風間直美。2013年アメリカドキュメンタリー映画祭観客賞(外国作品)、2013年ベルリン国際フィルム・アワード特別選考賞受賞。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカ・オハイオ州にある高齢者介護施設は、平均年齢80歳以上、ここに暮らす多くの方が認知症を抱えている。スタッフのジョンは施設で暮らす高齢者に、「僕の名前を知っていますか?」と毎日尋ねるが、いつも返ってくるのは「いいえ」という返事だった。入居者たちはスタッフと一緒に、学習療法という、読み書きや簡単な計算をする認知症改善プログラムに取り組む。認知症と診断されて2年になる93歳のエブリンは、自分の名前も書けず、ジョンとの会話も噛み合わなかった。しかし、学習療法を続けるうち、彼女に大きな変化が訪れる。趣味の編み物を再開し、笑顔でジョンに話しかけるようになり、かつて得意だった辛辣なジョークまで復活したのだ。仲間と一緒に学ぶことで、大切なものを思い出していく入居者たち。そのことはスタッフや家族も笑顔に変えていく。この映画の登場人物たちの笑顔は、いまだ根本的な治療法のない認知症に対する不安を希望に変えるヒントになるはずである。

作品データ

原題
Do You Know What My Name Is ?
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ 日本
配給
仙台放送(配給協力 東風)
上映時間
82分
製作会社
仙台放送

[c]2013 仙台放送 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?