ドラゴン・コップス 微笑捜査線:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ドラゴン・コップス 微笑捜査線

ドラゴン・コップス 微笑捜査線

2014年3月21日公開,98分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

香港を舞台に、奇怪なセレブ連続殺人事件に挑むベテランと新米刑事コンビの姿を描くポリスアクション。出演は「ザ・ワン」のジェット・リー、「海洋天堂」のウェン・ジャン、「あの頃、君を追いかけた」のミシェル・チェン、『宮廷女官 若曦(ジャクギ)』のリウ・シーシー、「黒い殺意」のリウ・イエン、「ドラゴン・キングダム」のコリン・チョウ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ドラゴン・コップス 微笑捜査線

予告編

2014/2/6(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

香港市民を震撼させる奇怪なセレブ連続殺人事件が発生。被害者はすべて微笑を浮かべて死亡していたのだ。香港警察は全市に“微笑(ほほえみ)捜査線”を発令し、担当に百戦錬磨のベテラン刑事ホアン・フェイホン(ジェット・リー)と新米刑事ワン・プーアル(ウェン・ジャン)、人呼んで「ドラゴン・コップス」を任命する。ホアンは、経験豊富でクンフーの腕も立つ男だが、定年間近でやる気ゼロ。今ではネットの株取引に夢中になり面倒な事件に当たらない様、飄々と日々を過ごしていた。一方のワンは、そそっかしくて女好き、猪突猛進で血気にはやる性格の為、頻繁にトラブルを引き起こす存在であった。上司アンジェラ(ミシェル・チェン)のもと、ホアンとワンが捜査を進める中、容疑者として浮上したのは殺されたセレブたちと付き合っていた美人女優チンシュイ(リウ・シーシー)、そしてチンシュイの姉イーイー(リウ・イエン)だった……。

作品データ

原題
不二神探
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
中国
配給
東京テアトル=ハピネット
上映時間
98分
製作会社
Hong Kong Pictures International=Enlight Pictures

[c]2013 BEIJING ENLIGHT PICTURES CO., LTD. HONG KONG PICTURES INTERNATIONAL LIMITED ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?