夢は牛のお医者さん:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
夢は牛のお医者さん
夢は牛のお医者さん

夢は牛のお医者さん

2014年3月29日公開,86分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

小学3年生の時、学校に“入学”してきた3頭の牛との出会いをきっかけに、獣医を志した少女のその後を26年に渡って密着取材したドキュメンタリー。放送時に大きな反響を呼んだTeNYテレビ新潟製作の番組を元に劇場用映画化。少女の姿を通して“夢を持つことの大切さ”を伝える。ナレーションをAKB48の横山由依が担当。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1987年(昭和62年)。新潟県の山あいにある生徒9人の小さな小学校に、3頭の子牛が入学してくる。当時、小学3年生だった高橋知美さんは、病気がちだった子牛の世話を続ける中で、いつしか“牛のお医者さん”である獣医になる夢を膨らませてゆく。親しんだ牛との辛い別れを経て、家族や周囲に支えられ、高校生活は親元を離れ勉強一筋。一途に夢を追い続け、故郷への強い思いを胸に挑んだ13.5倍の難関。ペットではない“家畜”のお医者さんとなったかつての少女はやがて母となり、かけがえのない“いのち”と向き合いながら今日も戦っている。

作品データ

製作年
2014年
製作国
日本
配給
TeNYテレビ新潟(協力 ウッキー・プロダクション)
上映時間
86分
製作会社
TeNYテレビ新潟(製作協力 JA全農にいがた=JAバンク新潟県信連=新潟交通=新潟県土地改良事業団体連合会=山古志闘牛会=協和建設=プロメディア新潟=TeNYサービス)

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?