新任女教師 劇場版 愛してるとか 好きだとか|MOVIE WALKER PRESS
MENU

新任女教師 劇場版 愛してるとか 好きだとか

2008年12月19日公開,72分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

心に傷を持つ女教師と母親を失くした男子高生が学校内で快楽に溺れる禁断のストーリー。監督・脚本は堀内博志。出演は伊東遥、小宮ゆい、阿部のぼるほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

母校に赴任してきた新任女教師の木村楓(伊東遥)。彼女には女子高生時代、忘れられない辛い記憶があった。そんな楓は、塞ぎ込んだ生徒の城田直哉が気にかかる。彼は1ヶ月前に母を亡くしたという。直哉を励まそうと自宅を訪ね、手料理を振る舞う楓。そんな楓を直哉は拒絶した。そして、母の死因が自殺だったことを告げる。嗚咽する直哉を抱きしめた楓は、自分から接吻した。楓のリードで結ばれる二人。楓の初体験の相手も、女子高時代の妻子ある担任教師だった。そんな過去を、楓は直哉に重ねていた。しかし、性に目覚めた直哉の欲望は、次第にエスカレートする。校内でも楓を求めはじめる直哉。そんな禁断の関係を、女生徒の片岡香織(小宮ゆい)が見つめていた。香織が愛する相手は、楓だった。ねじれた三角関係は、さらに危険な方向へと加速してゆく…。

作品データ

製作年
2008年
製作国
日本
配給
ティーエムシー
上映時間
72分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?