カンチョリ オカンがくれた明日:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
カンチョリ オカンがくれた明日

カンチョリ オカンがくれた明日

2014年5月17日公開,108分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

釜山の港町を舞台に、痴呆症を患いながらも天真爛漫な母親と、金もコネもない中一人奮闘する息子との奇妙で温かな絆を描くハートフルドラマ。監督は「マイ・ブラザー」のアン・グォンテ。出演は「ワンドゥギ」のユ・アイン、「10人の泥棒たち」のキム・ヘスク、「七番房の奇跡」のキム・ジョンテ、「アジョシ」のキム・ソンオ、「3人のアンヌ」のチョン・ユミ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

カンチョリ オカンがくれた明日

予告編

2014/4/3(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

釜山の港町。不愛想だが情に篤いカン・チョル(ユ・アイン)は、病気で認知症の母親スニ(キム・ヘスク)の面倒を見ながら港で黙々と働き、一日一日を懸命に生きてきた。金もコネもないカン・チョルの唯一の望みは、母親と共に幸せに暮らすこと。息子を“あなた”と呼ぶ母親の予測不能な行動に振り回されながらも、カン・チョルは手術費を稼ごうと必死だった。だがある日、ソウルから旅行に来た自由人スジ(チョン・ユミ)と出会ったカン・チョルは、温かい時間の中で笑顔を取り戻し、人生で初めて外の世界へ出る夢を抱き始める。そんな折、母の容体が悪化、さらには裏社会で生きる幼なじみのジョンス(イ・シオン)の危ない儲け話に巻き込まれ、カン・チョルはある決断を迫られる……。

作品データ

原題
깡철이
製作年
2013年
製作国
韓国
配給
CJ Entertainment Japan
上映時間
108分

[c]2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?