惨殺のサイケデリア:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
惨殺のサイケデリア
惨殺のサイケデリア

惨殺のサイケデリア

2014年5月17日公開,94分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

双子の兄弟監督として知られる“パン・ブラザース”の弟、ダニー・パン(「バンコック・デンジャラス」)が手掛けたミステリー。香港を舞台に、童話に書かれた通りに起こる連続殺人を追う刑事の姿を描く。出演は「奪命金」のラウ・チンワン、カンヌ国際映画祭脚本賞を受賞した「罪の手ざわり」のワン・バオチァン。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

体にペンキを塗った男、ウン(ワン・バオチァン)が、自分を逮捕してくれと香港警察に現れる。彼の話によると、5人を殺したという。ワン刑事(ラウ・チンワン)は犠牲者に挙げられた1人の家を訪ねるが、姿を現したのは、殺害されたはずの本人。結局、ウンはおかしな男として追い返されたものの、翌日、ワンが会った男が体に石を入れられ、遺体となって発見される。ウンを逮捕するワン。だが、過去の捜査ミスが原因でワンの班がマスコミのやり玉に挙がっていたことから、署長はウンを釈放してしまう。姿を消したウンの足取りを掴むため、ワンはウン宅の家宅捜査を実施。そこで発見されたのは、童話を元に描かれた大量の奇妙な絵だった。やがて発生する第2の殺人事件。しかも、その事件は絵に描かれた通りに殺害が行なわれていた。そして、第3の殺人事件が起こる……。

作品データ

原題
追凶
製作年
2012年
製作国
香港
配給
フリーマン・オフィス(提供 キングレコード)
上映時間
94分

[c]2013 Universe Entertainment Ltd. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?