荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて

2014年10月10日公開,116分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『テッド』のセス・マクファーレン監督が自ら主人公を演じる、コミカルな西部劇。銃も撃ったことのないオタク青年が、ミステリアスな美女と知り合ったのをきっかけに、悪党に戦いを挑んでいく姿がつづられる。主人公のガールフレンドをアマンダ・サイフリッド、謎の美女をシャーリーズ・セロンが演じるなど豪華女優陣の共演にも注目。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて

予告編

2014/8/28(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

西部開拓時代のアリゾナ。田舎町に暮らす地味でオタクな羊飼いのアルバートは、文化度の低い西部の町に嫌気がさしていた。ところがある日、超一流の射撃の腕前を持つミステリアスな美女アンナが現れ、アルバートと急接近。また、大悪党のクリンチが町に乗り込んできて、アンナに近づいたアルバートは命を狙われてしまう。

作品データ

原題
A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST
映倫区分
R15+
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
シンカ=パルコ
上映時間
116分
製作会社
Bluegrass Films=Fuzzy Door Productions=Media Rights Capital

[c]Universal Pictures [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8 /4件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?