プロミスト・ランド|MOVIE WALKER PRESS
MENU

プロミスト・ランド

2014年8月22日公開,106分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ガス・ヴァン・サント監督&マット・デイモン主演という、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』のコンビによるヒューマンドラマ。次世代エネルギーとして注目を浴びるシェールガスの採掘のため、田舎町を訪れた男が同地の人々との交流を通し、人生を見つめ直すようになる姿を描きだす。マット・デイモンは脚本と製作も担当。

予告編・関連動画

プロミスト・ランド

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大手エネルギー会社の幹部候補であるスティーヴはビジネスパートナーのスーとともにマッキンリーという田舎町を訪れる。同地には良質のシェールガスが埋蔵されていて、スティーヴは農場主たちから相場より安い金額で採掘権を買い占めようとする。だが、計画が思うように進展しないどころか、仕事への信念を覆されるような出来事に遭遇する。

作品データ

原題
PROMISED LAND
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
キノフィルムズ
上映時間
106分

[c]2012 Focus Features LLC. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2014/9/7

    大企業は何だってできる。下々の者に、そこそこの金額を提示すればまぁ、納得すると。提示された金額に庶民は揺れる。でもさ、冷静に考えれば、その額は企業にとって完全なる想定内だし、今後生まれる利益を考えれば、その額は大した問題ではない。

    企業は慈善活動ではない。庶民は自分、子供、孫の代あたりまで潤えばというくらいしか考えれない。そうでしょう。地球規模の環境なんて、デカすぎる問題。自然資源は利益かつ、環境保護という倫理問題が生じる。庶民は自分の家の経済状況がアップアップなら、目先の利益に食いついてしまうのは当然。

    大企業となれば、プランBどころか、まるで結末を知っていたかのような計画性。社員までも騙すとは!真面目に任務を全うしているスティーヴやスーへの裏切りだ。下々の社員は単なる駒にすぎないのか。大企業ほど、そうなのか!?

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2014/9/1

    良い人のイメージがあるマット・デイモン。やっぱり彼は良い人だった。
    何となくアメリカの農業って大資本の大農園なんだと思い込んでたけれど、色々あるんだなあ。
    今話題のクリーン・エネルギーのシェール・ガスは本当にクリーンなのだろうか?という問題提起の解決は無いまま。
    色々考えていく可能性を感じさせられる映画だった。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    Sibyl

    4.0
    2014/8/28

    じんわり、じーんとする作品でした。

    自分も結構「どうせ世の中金だろ」って思ってしまうタイプなので、この映画を観てなんだか心が浄化された気分です。

    それにしても、マット・デイモンは本当こういう役が似合うなあ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2014/8/27

    多分スティーヴはおじいちゃんが好きだったんだよね。
    だから余計辛かったんだよね。
    お金さえあれば、こんな惨めな思いしなかったのに。田舎町でも。
    そう思うから、本気で皆の役に立って居るという信念を持って働いていたんだ。

    正義感が有ってソツが無くてあっという間に人の心を掴む器用な好青年とは違う。
    その純粋さを利用されていたんだよね。

    さびれた田舎は確かに起死回生を願っている。
    でも大企業なら、汚染せずに発掘する方法の開発にこそお金を使って欲しい物だ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2014/8/22

    「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」の
    ガス・ヴァン・サント監督&マット・デイモンのコンビ。
    社会派ドラマで、じっくりと観る作品。
    ストーリーとしては大きな起伏もなく
    どちらかというと淡々と進んでいくタイプ。
    マット・デイモン演じるスティーヴの心情の変化、
    そして人生の転機をひしひしと感じさせてくれて
    内容もいろいろと考えさせられるものとなっています。
    それにしてもフランシス・マクドーマンドはさすがですね。
    いつでも、どの映画でもいい味出してくれてます。
    マクドーマンドがこの映画をピリッと引き締めてくれました。

    違反報告