エクスペンダブルズ3 ワールドミッション|MOVIE WALKER PRESS
MENU
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

2014年11月1日公開,126分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • unext
  • netflix
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

自らを“消耗品”と名乗る最強傭兵軍団、エクスペンダブルズの活躍を、シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガーら人気アクション・スターの豪華共演で描くアクションシリーズの第3弾。前2作のメンバーに加え、ハリソン・フォード、そしてメル・ギブソンがかつての仲間である最強の敵役で登場する。

予告編・関連動画

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

傭兵軍団エクスペンダブルズを率いるバーニーにCIAからミッションが下される。それはかつての仲間で、現在は悪に染まった組織の大物ストーンバンクスを捕獲するというものだった。エクスペンダブルズの弱点を知りつくした相手の力に、決して若くない仲間の身を案じたバーニーは軍団を解散し、若いメンバーと共に戦う決意をする。

作品データ

原題
THE EXPENDABLES 3
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
ポニーキャニオン、松竹
上映時間
126分

[c]EX3 Productions, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • とし
    とし
    3.0
    2021/4/11

    2021年4月10日
    映画 #エクスペンダブルズ3 (2014年)鑑賞

    オールドスター感謝祭だ

    #ハリソン・フォード(73)
    #シルヴェスター・スタローン(69)
    #アーノルド・シュワルツネガー(68)
    #メル・ギブソン(59)
    #ドルフ・ラングレン(58)
    #アントニオ・バンデラス(55)
    #ウェズリー・スナイプス(53)
    入り切らん

    違反報告
  • Fujiko
    Fujiko
    3.0
    2020/6/24

    1も2も見ていないのですが、本作のみでも作中で説明的な会話が交わされるので問題なかったです。主役級の俳優が大勢出演するせいか、顔のドアップが妙に多かったのですが、過大な修正は施していないようで、齢を重ねてどっぷりと渋くなったスター達が拝めます。彼らの若かりし頃を知っている世代にはややショックかも…。とはいえ戦闘服以外でも服装が意外と皆オシャレさんで、また着替えてるし!ってな感じでつっこみつつファッションチェックも楽しいです。
    ストーリー展開は特にややこしい謎もなくスムーズに進んでいきますが、歳をとっても傭兵を続けることで仲間を亡くしていくという葛藤が、若手チーム(キッズと連呼されるだけあって親子みたいな年齢差)と対比すると、ますます老後への不安?みたいな雰囲気も感じられたり、また登場人物それぞれの心情も表現されているので、アクションものではありますが、実にしみじみと感傷的に鑑賞してしまいました。因みにエクスペンダブルズとは「消耗品」という意味だそうで、使い捨ての傭兵を表しているとともに、アクションスターを消耗品にしたくないと考えているスタローンがシニアの俳優仲間をオファーしているのでしょう。それにしてもあの齢で超筋肉な二の腕を保っているとは流石ランボ~!

    違反報告
  • みるみる
    みるみる
    3.0
    2020/1/3

    シリーズ通してただただ楽しんで観る映画。今回も大物俳優が悪役に味方にと活躍します。メル・ギブソンの死に方はちょっとあっけなかったな。ハリソン・フォードは美味しい役所。そして若いメンバーも出てきてそれなりのマンネリ化は避けてます。アントニオ・バンデラスってこんなキャラでいいの?もっとねっとりセクシーなイメージでしたけど。
    このシリーズ私は好きですね~。

    違反報告
  • 矢口渡
    矢口渡
    3.0
    2015/1/21

    好きな人は好きであろう肉体派アベンジャーズ映画。別名、硬派の「サブ」映画。アメリカらしい映画だけど、ジャッキー・チェンは出ないのかしら。沈黙のエクスペンダブルズとか。シリーズ化を期待しているし、演じてる役者がたのしそうな所がいいね。ストーリーはあまり関係ない。映画ってある面見世物だと思う。

    違反報告
  • YO99
    YO99
    5.0
    2014/11/11

    相変わらず、初っ端から銃撃戦と爆発三昧のド迫力でがっつり掴まれて、ラストまで振り回されっぱなしの、シゲキテキ快漢アクションムービーです。
    今回は重火器・銃撃戦と爆発量が増量気味です。
    仲間割れで殺したはずの昔の凄腕仲間(メル・ギブソンさん)が敵になり苦戦連続。歴戦仲間を守るために解散し、曲者若造を探し集めて新チームで臨むも返り討ちに遭って若造達は人質に。バーニー単身、地獄への片道切符覚悟で救助に乗り込もうとしたら、古株たちが放っておかない。若造救出、新旧一体で反撃、最強ボスを天国に送って、大脱出!愉快!豪快!痛快!
    新人役にアントニオ・バンデラスさん持ってくるなんて贅沢過ぎ。他の新人役も一流俳優揃えでキラキラ。紅一点ロンダさんも美人ゴリラで素敵です。
    とにかくトップスターのアクション三昧、贅沢この上なしの娯楽大作です。皆さん是非、ご覧ください。

    違反報告
  • tom
    tom
    4.0
    2014/11/4

    のっけから大迫力のシーンが目白押し!
    息つく暇もないとはこのことを言うんですね。
    今作も惜しげもなくハリウッドスター出まくり。
    新たに参加のウェズリー・スナイプスにハリソン・フォード、
    アントニオ・バンデラスにメル・ギブソン。
    こりゃすごいメンバーですよね。
    なかでもアントニオ・バンデラスのキャラには参りました。
    こんなにバンデラスって面白かったっけ?
    ジェイソン・ステイサムもやっぱカッコ良かったし、
    ドルフ・ラングレンはやっぱりデカい。
    シュワちゃんはシュワちゃんらしく、
    ジェット・リーは微妙な感じの役どころ。。。
    大迫力のアクションシーンには、豪華キャストもかすむほどです。
    次回作も期待します。
    もちろん、新たな豪華キャストが参加することも期待します。

    違反報告
  • 門倉カド(映画コーディネーター)
    門倉カド(映画コーディネーター)
    4.0
    2014/11/1

    【賛否両論チェック】
    賛:予備知識がなくても大丈夫。10人で一国の軍隊を相手にするなど、想像を遥かに超える桁外れのアクションに圧倒される。ビッグネームの出演も多く、感動。
    否:スケールが大きすぎるだけに、現実味は皆無。荒唐無稽な映画が苦手な人には向かない。

     言わずもがな、アクションはとてつもなくスゴいです。一国の軍隊を相手に大暴れしたり、ビル1棟を丸々爆破したりと、まさに桁外れです。ストーリーそのものは有って無いようなものなので、もっと現実的な映画を観たい方には、当然不向きではあります。それでも、新しいCIA役にハリソン・フォードが参戦してきたり、最凶の敵がメル・ギブソンだったりと、大物俳優がそろい踏みで、それだけでも観ていて感動すること必至です(笑)。個人的には、ずーっとしゃべっている途中参加の戦士・ガルゴ(アントニオ・バンデラス)のキャラクターがお気に入りです(笑)。
     そして今回のテーマの1つが、「世代交代」。正面突破で力勝負を挑むベテラン・エクスペンダブルズと、頭脳と技術を駆使して戦う新生エクスペンダブルズとの構図が、作品の雰囲気をより引き立たせています。最初はただただいがみ合っていた2組が、共通の敵を前に想いを1つにした時、最強のエクスペンダブルズが誕生します。是非その瞬間を劇場でご覧になってみて下さい。
     アクションシーンもなるべくグロくないように作ってくれているので、深く考えずにとにかくスカッとしたい時に、是非オススメです。

    違反報告
  • ROUGHLAUGH
    ROUGHLAUGH
    5.0
    2014/10/22

    試写会で観てきました。
    アクション映画は普段好んでみないのですが、今回は観て良かった。かつてのハリウッド映画の魅力だった『頭を空っぽにして気楽に楽しんで観る事が出来る映画』を作ろうという意思のもとでこのシリーズは規格外のオールスター・キャストで作り上げているんだそうで、その心意気が伝わってきました。そういえば昔の映画って、映画館を出たら気分爽快で嫌な事も忘れてしまったり、主人公のアクションやクライマックスの名アクションを真似ながら帰ったり、そんな感じでしたよね。
    その感覚を久し振りに味あわせてくれるのがこの映画でした。


    このシリーズをちゃんと見た事がないので、詳しい事は分からないのだがおそらく今回初めてこのシリーズに若手が起用された。この存在が今回の映画のいいスパイスになっているんだと思う。アクションシーンも様々なバリエーションがあって、往年のスターたちのパワフルさと若手のスマートでスピード感のあるアクションの混在は観ていてボルテージが上がります。
    また、登場人物はもうみんなかなりの年齢の人たちばかりになっている。そんな人たちばかりのアクションシーンはおそらく全盛期を知っている人たちにとって、ちょっと落胆を感じるものもあるかもしれない。
    そこを若手の存在がスピード感をアップさせてくれることで補っているのだろうと想像できる。映像の迫力は勿論往年に比べれば格段にアップしてるだろうし、そして最近のアクションというものは、その効果を存分に利用している。
    そこに馴れた若手の存在は魅せ方の多様性をアップさせてくれるだろう。

    そういえば、最近のアクションはそのシーンもこなす俳優もやたらとスマートだなと思う。
    昔のアクションスターに多かったパワーというものはそんなに無い気がする。ゴツイ肉体のアクションスターも最近の人では思い浮かばないし。
    もうそういう時代じゃないんだよ、と言われるのかもしれないし、アクションしか出来ない(ように感じさせる)ハリウッドスターは今求められてないのかもしれないけど。
    まあ、それはともかくスカッとしたいときに大きなスクリーンでぜひ見て欲しいです。
    公開初日は映画の日だから1000円だしね(笑)。

    違反報告