くちびるに歌を|MOVIE WALKER PRESS
MENU

くちびるに歌を

2015年2月28日公開,132分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

08年の全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 拝啓 十五の君へ」。その作者であるアンジェラ・アキが全国の中学生に会いに行き直接対話をするというテレビのドキュメンタリーから発想を得た同名小説を新垣結衣主演で映画化した人間ドラマ。中学生たちのみずみずしい青春劇を映し出したのは『アオハライド』の三木孝浩。

予告編・関連動画

くちびるに歌を

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

長崎県五島列島の中学校に天才ピアニストだったと噂される臨時教師の柏木が東京からやってくる。合唱部の顧問となった彼女は、コンクールへの出場を目指す部員たちに“15年後の自分”への手紙を書くという課題を出す。部員たちがつづった手紙には15歳の彼らが抱える誰にも言えない悩みや秘密がつづられていた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
アスミック・エース
上映時間
132分

[c]2015「くちびるに歌を」製作委員会 [c]2011 中田永一/小学館 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    藤光

    5.0
    2020/8/3

    どうしようもなくベタな設定のドラマなのに、清涼感溢れる名画になっている。分析すれば駄作。なのに名作を見た印象。笑わない新垣に失望するファンがいる一方で、彼女の存在感を褒める評がある。新垣の映画の中で最高評価を得ているこの作品で、新垣は自らの存在を可能な限り抑えて、共演者たちの力を引き出している。彼女無しには成立しない作品だ。演出もそこを踏まえて、好ましい。五島列島の自然と光、それを見事に捉えたカメラも称賛に値する。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2015/3/3

    というところかな。
    笑わないガッキー、ピアノを弾かないガッキー、そんな魅力のないガッキーが次第に打ち解けて・・・。
    子役のナズナやサトルは本当に頑張っていると思います。これからが楽しみですね。桐谷健太もこういう「体育会系」の役がうまく、木村多江も最初は、なんで、こういう普通のおかあさんやっているんだろうと思っていましたが・・・。
    そして、ガッキー。こういう先生がいたら、本当に良いだろうなと思います。それにしても15歳。本当に貴重な年代です。今そこにいる諸君にエールを!

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2015/3/1

    【賛否両論チェック】
    賛:「生きる意味」を見失ってしまった多感な中学生達と、同じように傷ついてきた主人公との、真っ直ぐなぶつかり合いが感動的。作品を彩るステキな音楽にも、自然と涙が出ること請け合い。
    否:親に捨てられた少女や、自閉症の兄の世話を続ける弟など、出てくるテーマは結構重いので、あまり軽い気持ちでは観られない。

     音楽がここまで人を突き動かすことが出来るのかと、思わず感動を覚えます。両親のいないナズナや、自閉症の兄を抱えるサトルなど、中学生にして様々な体験をしてきた少年少女達が、音楽を通して「自分が生きていく意味」を見出していく様子がステキです。そして、最初こそ自分を偽っていたものの、次第にそんな少年少女達に感化され、少しずつ自身の哀しい過去ともしっかりと向き合っていくユリの姿も印象的です。
     ラストのシーンもメチャメチャ感動的ですので、彼女達の澄んだ歌声が魅せてくれる奇跡を、是非とも劇場でご覧下さい。 

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2015/2/10

    のんびりまったりではじめは睡魔も襲ってきたけど、大自然のきれいさに再びお目目パッチリ!!
    それぞれに抱える悩みや葛藤、子供たちの家庭環境ヤバイっしょう。

    ツンデレガッキーもよかったけど、合唱の方もよかったです。
    あれは出演者本人たちが歌ってるの?それとも吹替え?
    泣けはしなかったけど、クライマックスは胸が熱くなりましたよ。

    それから自閉症のお兄ちゃんもなかなかの演技でした。

    違反報告