マジックナイト|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マジックナイト

2014年8月30日公開,67分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

自らの容姿にコンプレックスを抱く青年が、魔法の指輪を使ってイケメンに変身、人気ホストになったことから巻き起こる騒動を描いたコメディ。イケメンに変身後の主人公を「獣電戦隊キョウリュウジャー」の竜星涼、変身前をお笑いコンビ“ザ・たっち”のたくやが二人一役で演じる。監督は「へっぽこエスパーなごみ!」の宮下健作。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

新宿の歌舞伎町。個性的なホストたちが女性に最高の夢を売る“夜のワンダーランド”ホストクラブ“AIR”では、改装グランドオープンを控えてニューフェイスの面接の真っ最中。店には若さとカッコ良さを武器にした自信満々の男たちが集まっていた。そこへ歌舞伎町で偶然、スカウトされたという1人の青年(竜星涼)がやってくる。彼は眼鏡と冴えないファッションに身を包み、どこか挙動不審。抜群のイケメン度にも関わらずホスト業にもまったく興味がない様子。しかし、誰もが脱帽するカッコ良さと性格の良さで、見事に新人ホスト“レイラ”として採用が決定。店の仲間からも暖かい歓迎を受ける。そして、瞬く間にナンバーワンへと躍り出るが……。レイラの本名は“筒本秋生”。実は、これまで自分がブサイクなことにずっと悩み、“ブサイクはなにをやっても全然ダメ。人生顔が全てだ”と悲観して生きてきたのだ。ある日、そんな秋生(たくや)の前に現れたマジシャン、十文字雫(石井正則)がシルバーリングを渡しながら言った。“僕のマジックで君をイケメンに変身させてあげよう。そして確かめてみればいい。本当にイケメンなら人生はバラ色かどうかを”。そしてリングを指に嵌めた秋生は、まさかのイケメンに変身。そう、このリングこそ“行動範囲限定”でイケメンに変身できるマジックリングだったのだ。思いがけず不思議な力を手に入れた秋生=レイラは、果たして、歌舞伎町という未知の街で“人生の大逆転”を勝ち取ることができるのか……?

作品データ

製作年
2014年
製作国
日本
配給
トリプルアップ
上映時間
67分

[c]映画「マジックナイト」制作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?