大旋風騎手|MOVIE WALKER PRESS
MENU

大旋風騎手

1924年公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ファスト・メイル」「驚天動地」と同じくリンカーン・J・カーター氏原作になる舞台劇である。監督は「驀進列車」のトーマス・バッキンガム氏で、主役はレイアートの「電光ロマンス」主演のリード・ハウス氏。相手役として「男の誓」「男子の本領」等出演のアルマ・ベネット嬢「砂漠の星影」等出演のエヴェリン・ブレント嬢が出演している。高層建築上の大格闘と猛烈な自動車競走が山場になっている大活劇である。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

自動車の機関に関して新発明をしたジム・ケントは、母を養うため、富豪ジョン・ホワードが建築中の摩天閣の工事に危険な仕事を受負っていた。彼は空中で離れ業を演じて人命を救助したので、ホワードの信頼と、彼の娘ドリスの愛を得た。ドリスを手に入れようとするトラスクという表面ブローカーを装う悪漢団の首領があった。ホワードはジムに、一ケ月目に五千ドルの金を持って呉れば娘との結婚を許すと約束したので、ジムは新発明の自動車をもって五千ドル懸賞付の自動車大競走に出場することになる。彼はフラスクとその部下のために猛烈な迫害を受けたが、遂に難関を突破して競走に出場する。しかし彼はフラスクの悪計で競走に破れドリスはフラスクと結婚することを承諾した。結婚の当日ジムは悪漢に襲われたのを逃れて結婚式場に遇然飛び込み、フラスクは殺人罪発覚し捕えられ、かくてジムはドリスを獲る。

作品データ

原題
The Cyclone Rider
製作年
1924年
製作国
アメリカ
配給
フォックス支社
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?