映画ST赤と白の捜査ファイル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ST赤と白の捜査ファイル

2015年1月10日公開,110分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

藤原竜也&岡田将生主演による異色刑事ドラマの劇場版。警視庁に設立された科学捜査班“ST”のリーダーで法医学のスペシャリストである赤城と、STの管理を任されたエリートの警部・百合根という何もかもが正反対な2人が、個性豊かな分析官たちとともに難事件解決に挑む姿を描く。主演の2人のほかテレビ版のキャストが登場する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

不可解な難事件を解決するために結成された警視庁科学捜査班“ST”。キャップの百合根以下、変わり者の分析官ぞろいだが、彼らは度重なるトラブルを乗り越えてきた。ところが、囚人の脱走事件が発生し、容疑者としてSTのリーダー、赤城が逮捕されてしまう。だがそれは、次々と起きる悪夢のような出来事の始まりにすぎなかった。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
110分

[c]2015 映画「ST赤と白の捜査ファイル」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2015/1/14

    これまでの将生の演技としては、どちらかと言うと彼の「天然」を活かしたものが多かったけど、今回は違う。むしろ藤原竜也の役割とダブるね。二人の掛け合いは確かに漫才のようで面白いけど---。
    ユースケ・サンタマリアが、こういう役もやるんだ、とびっくり。笑わないとこんなに怖いんだ。
    瀬戸朝香がちょっとがっかりかな。何か枯れた感じで、昔の色気が無くなっちゃったね。逆に芦名星はお色気たっぷりだけど、お色気だけでもね---。
    志田未来に好感が持てる。これから伸びると思う。
    渡部篤郎はおいしい役だね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2015/1/10

    【賛否両論チェック】
    賛:主人公とその仲間達、そして犯人との鬼気迫る騙し合いが痛快。テレビ版の知識がなくても理解出来るのが嬉しい。
    否:主人公のキャラクターは、案外好き嫌いが分かれそう。刑事ドラマの延長なので、苦手な人には退屈かも。

     イマドキの刑事ドラマらしく、テロップやCGをふんだんに使った演出が目を引きます。テレビ版の知識は、勿論あった方がより面白いかとは思いますが、最悪なくても大丈夫そうです。容疑者・赤城と、彼の敵に回ったSTのメンバー、そして謎の天才ハッカー・鏑木と、三つ巴の頭脳戦が繰り広げられ、相手の裏の裏をかく展開がとても痛快です。
     その中にあって、やはり感動させられるのが、STの熱い絆。一見仲が悪そうに見えて、どこかでお互いのことを思いやっている、そんな温かさが胸を熱くします。笑って泣けて、ハラハラ出来る。ステキな刑事ドラマに仕上がっています。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2015/1/10

    テレビドラマ未見。
    こんなもんかな?と思った通りに展開していき謎解きするに至らず。
    いろんな意味でテレビサイズな作品。

    違反報告
  • rikoriko2255

    いろ

    4.0
    2015/1/9

    ドラマを見ていなくても楽しめる作品だとは思いますが、私はドラマを見ていた方がより楽しめる映画だと思いました。

    私はドラマを見ていたので、登場人物の特徴など知っているので、それぞれの行動がいつも通り面白くて…ドラマを見ていた方なら映画を見に行って損はないと思います。
    ←試写会会場でもみんな笑っていましたw

    ドラマを見ていなくても、大まかには理解できる内容にはなっていたように思います。ところどころドラマを見ていないと、この人は何だろう、この人ってこんな人なのか?と疑問はあるかと思いますが^^;

    なので、私の感想としては…
    ドラマを見ていた方にはオススメしたい映画です。
    ドラマを見ていなかった方には、もし時間があるなら、少しでもドラマを見てから映画を見ることをオススメします。

    違反報告