脳内ポイズンベリー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

脳内ポイズンベリー

2015年5月9日公開,121分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

水城せとなの少女コミックを真木よう子主演で映画化したラブコメディ。7つ歳下の男と恋に落ちて戸惑う30歳のヒロインの実像と、彼女の頭の中で“ポジティブ”“ネガティブ”“理性”“衝動”“記憶”という擬人化された5つの思考が脳内会議を繰り広げるさまがつづられる。歳下の彼氏を演じるのは若手注目株の古川雄輝。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

三十路目前のOLいちこは飲み会で7つ歳下の早乙女と出会う。一度はラブラブになり、体の関係へと発展するも、いちこの年齢を知った早乙女からキツい言葉をかけられてショック。そんないちこの前に仕事相手で歳上の男性・越智が現れる。ところが、早乙女はいちこと別れるつもりがなかったようで、2人の関係は気まずい雰囲気に。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
121分

[c]水城せとな・集英社/2015 フジテレビジョン 集英社 東宝 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2015/5/12

    【賛否両論チェック】
    賛:同じ年代であれば大いに共感出来るような、切ない恋模様がコミカルに描かれる。脳内会議達のキャラクターも秀逸。
    否:脳内会議のシーンは、どうしても間延びしてしまいがち。登場人物達の性格も、人によっては好き嫌いがありそう。

     同じような境遇にある人は勿論、そうでない人から観ても、
    「そうそう、こういう人っているよね!!」 
    と、共感出来る部分が多いと思います。相手に気を使いすぎて、何も言えずに曖昧にしてきた主人公が、自分のために少しずつ変わっていく姿に、おのずと励まされます。
     脳内会議のメンバーのキャラクターもかなり的を射ていて、思わず笑ってしまいます。ただ、恋愛に興味がない人が観ると、どうしても退屈なまま終わってしまいそうな感じでもあります。
     どちらかといえば、デート向きというよりは、同性同士で
    「どっちの恋がアリかナシか。」
    なんて、議論の出来そうな作品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2015/5/10

    いや、これはほめ言葉なんですよ!
    「脳内会議」そのものは、昔のディズニーのTV番組で見たことがあって、目新しいものではないです。ただ、その当時は理性と感情が操縦桿を取り合うような設定だったと思うけど、やはり最近は脳の研究も進んで来て、それなりに、行動の決定のメカニズムも分かってきたようだけど。
    室内の論議というと『きさらぎ』を思い出しましたね。あのテイストです。ただ、役者が揃っていて、それぞれうまいのと(真木よう子も本当にうまいです)、背景となる東京の風景も本当によく描かれていて、映画としても優れています。お薦めです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2015/5/3

    そのまま。
    お話は原作そのまま。
    いちこさんの雰囲気がちょっと違うかな…これはこれで可愛い。
    脳内会議なんて設定、芝居やダンスでよく観るけど、映画であまりないよね。
    良いよね、映画にこんなの。
    いちこさんの脳内って恋愛の時だけ会議するんだね。
    私なんか、ず~と脳内寝てる。
    たまに起きると、頭痛くなる。
    このお話は脳内寝たまま楽しめた!
    時々、爆笑!
    頭使わなくていい「頭使ってる人のお話」

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2015/4/30

    面白いは面白かったけど、脳の中でワイワイガヤガヤ、超うるさい!!
    これ観てると恋愛がめんどくさく感じる~~~~ぅ。
    結局は振り出しに!?

    違反報告