間奏曲はパリで:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
間奏曲はパリで

間奏曲はパリで

2015年4月4日公開,99分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ヌーベルバーグの巨匠たちの作品に数多く出演し、フランスを代表する女優イザベル・ユペール主演のラブストーリー。平凡な毎日に飽き飽きしていた50代の主婦が、夫に嘘をついてまで出かけたパリでさまざまな出会いを通し、本当に大切なものに気づくまでを描く。監督はフランスの新鋭マルク・フィトゥシ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

間奏曲はパリで

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ノルマンディーで農場を営むブリジットとグザヴィエの夫婦。子供が巣立ち、穏やかで幸せな毎日を過ごしていた2人だったが、遊び心を忘れないブリジットは退屈に感じていた。ある日、隣家のパーティでパリジャンのスタンと出会ったことから、彼女の心に火がついてしまう。そして、夫に嘘をついて、ひとりでパリへ行こうとする。

作品データ

原題
LA RITOURNELLE
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
フランス
配給
KADOKAWA
上映時間
99分
製作会社
Avenue B Productions, Vito Films, SND

[c]2014 Avenue B et Vito Films, Tous droits reserves. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?