妻への家路:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
妻への家路
妻への家路

妻への家路

2015年3月6日公開,110分

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

中国の名匠チャン・イーモウ監督によるせつない夫婦のドラマ。文化大革命後の70年代の中国を舞台に、心労から夫の記憶だけを失った妻と、記憶が戻る事を願いつつも他人を装い彼女にそっと寄り添う夫の姿を描く。夫婦役を演じるのは『HERO』のチェン・ダオミンと、イーモウ監督と約9年ぶりのタッグを組むコン・リー。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

77年に文化大革命が終結し、イエンシーは20年ぶりに解放される。妻ワンイーの元へ急ぐイエンシーだったが、彼女は心労のあまり、夫の記憶だけを失っていた。イエンシーは他人として向かいの家に住み、娘タンタンの助けを借りながら、自分の事を思い出してもらおうとする。そして、イエンシーは帰らぬ夫を駅に迎えに行くワンイーに寄り添う。

作品データ

原題
帰来
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
中国
配給
ギャガ
上映時間
110分
製作会社
Le Vision Pictures, LeVision Pictures

[c]2014, Le Vision Pictures Co., Ltd. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?