図書館戦争 THE LAST MISSION:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
図書館戦争 THE LAST MISSION
図書館戦争 THE LAST MISSION
4.3

図書館戦争 THE LAST MISSION

2015年10月10日公開、120分、アクション
576
203
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

武力による検閲から本を守る防衛組織、図書隊の活躍を描く、人気作家・有川浩のベストセラー小説の実写映画化第2弾。ヒロインの郁を榮倉奈々、上官の堂上を岡田准一が演じるなど、前作のキャストが再登板。松坂桃李が演じる図書隊壊滅を目論む男の陰謀に立ち向かう。監督は前作に引き続き、『GANTZ』シリーズなどの佐藤信介。

配信で観る

ストーリー

国家による思想検閲やメディア規制が横行する近未来の日本。検閲に対抗し“本を読む自由を守る”図書隊にある日、指令が下る。この世に1冊しか現存しない“自由の象徴”である「図書館法規要覧」の一般展示が行われる芸術の祭典の会場の警備というものだったが、それは図書隊壊滅を目論む男によって仕組まれた罠だった。

フォトギャラリー

映画レビュー

4.3 (6件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
120分
製作会社
“Library Wars-LM-”Movie Project
ジャンル
アクション

[c]2015“Library Wars -LM-”Movie Project [c]キネマ旬報社

こちらもおすすめ