リアル鬼ごっこ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

リアル鬼ごっこ

2015年7月11日公開,85分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

全国の“佐藤さん”が謎の存在である鬼に追われるという不条理な鬼ごっこを描いた山田悠介の小説「リアル鬼ごっこ」。これまでにも複数回に渡って映像化されてきたベストセラーを園子温監督が映画化。小説の設定を一新し、ミツコ、ケイコ、いづみという3人のヒロインを軸に、命を狙われる女子高生たちの逃亡劇が描かれる。

予告編・関連動画

リアル鬼ごっこ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、何者かに追われて逃げ惑ううちに、学校の教室へとたどりついた女子高生のミツコ。記憶にないクラスメイトたちに囲まれ、平穏な日常に戻りかけていたが、再び惨事が起こる。一方、見知らぬ女性にウエディングドレスに着替えさせられたケイコは何者かの襲撃に遭い、陸上部のいづみはマラソン大会中に悲劇に見舞われる。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2015年
製作国
日本
配給
松竹 アスミック・エース
上映時間
85分

[c]2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2015/7/13

    【賛否両論チェック】
    賛:シュールな世界観の中で、次々と起こる予測不可能な展開に、ハラハラさせられる。意外な真相と、壮絶なラストも印象的。
    否:以前の「リアル鬼ごっこ」のような緊迫感は皆無なので、期待して観ると拍子抜けしそう。グロシーンも多すぎるくらいあり。

     さすが園子温監督、シュールな世界観は本作でも健在です。劇中で語られる、
    「人生はいつだってシュールだ。シュールに負けるな!!」
    というセリフが、どうしても頭に残ってしまいます(笑)。そのくらい独特の雰囲気の世界観で、グロいシーンもメッチャ多いので、苦手な人には全く面白くないと思います。
     また今回は、以前の映画であったような“鬼ごっこ”感はほぼ皆無なので、原作や以前の映画ファンのウケも、正直なところ微妙な気がしてしまいます。全くの別物として観た方がイイと思います。
     ただ、(詳しくは伏せますが、)「リアル鬼ごっこ1」や「リアル鬼ごっこ2」に近いような展開は、本作でも踏襲されていて、前半は退屈だと感じていたシーンのセリフが、実は後々意外と重要なヒントになったりします。終わり方も独特ですが、個人的には割と好きです(笑)。
     良くも悪くも、グロいのがオッケーな方は、何も考えずにご覧になってみるのがオススメです。
     ちなみにこの作品、よくある製作委員会ではなく、“学級委員会”によって作られているそうなので、その辺りの表記にも注目です(笑)。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2015/7/12

    とても、現代的な映画。
    物凄く残酷なのに沢山人が死ぬのに、どうせ夢か○○○でしょって思えてしまう…
    それが救いとなって、エグくても観れた。
    やっぱり○○○だったけど、立体感○○○。
    最後に、あの人が登場するとは…

    違反報告