at Home アットホーム|MOVIE WALKER PRESS
MENU

at Home アットホーム

2015年8月22日公開,110分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

数々の著作が映像化されている人気作家・本多孝好の同名作を、竹野内豊、松雪泰子らの出演で映画化したユニークなドラマ。それぞれが犯罪で生計をたてている血縁関係のない家族に突如ふりかかったトラブルが描き出される。人気お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が家族を事件に巻き込む犯人役で映画初出演。

予告編・関連動画

at Home アットホーム

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

どこにでもいる平凡で幸せな5人家族。実は彼らは、父親は空き巣泥棒、母親は結婚詐欺師、長男は偽造職人…と犯罪で生計をたてており、血縁関係もない寄せ集めの家族だった。平穏な日々をすごしていた一家だったが、母親の素性が相手にバレて、拉致されたうえに身代金を要求されてしまい、母親救出へと動き出す。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
ファントム・フィルム KATSU-do
上映時間
110分

[c]『at Home』製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2015/8/31

    生きにくいこの世を生き抜くために、彼らは「家族」を選んだ!キャッチコピー風に言うとこうかな?
    この作品では坂口健太郎を推す。なかなか男優さんをほめない私ですが、もう少し前であれば、加瀬亮が演じていたような役柄。現代の迷える青年像を好演。
    そして黒島結菜。この子はチームの一員としての演技がうまいね。皆の団結を生みそう。
    竹之内豊や松雪泰子に関しては、今更言うこともありません。素晴らしいですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2015/8/23

    【賛否両論チェック】
    賛:初めて愛を知った他人同士の家族が、少しずつ本物の家族になっていく様子が感動を誘う。
    否:思いのほか、DV等の暴力シーンが多いので、苦手な人には向かない。

     赤の他人同士が、ある日突然家族になる。一見すると非常に難しいテーマですが、実の家族から愛されることのなかった登場人物達が、初めて家族の愛を知り、笑顔を取り戻していく様子に、思わず胸を打たれます。“空き巣”という、決して褒められる仕事ではない主人公もまた、少しずつ家族を想う父親になっていく姿が印象的です。

     反面、DVのシーンやネグレクトのシーン、そして他にも暴力シーンなんかが結構多いので、軽い気持ちでは観られない作品です。イメージとしては、「きみはいい子」と似たような感じでしょうか。

     変化球ではありますが、家族愛をしっかり描いた作品です。是非チェックしてみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2015/8/22

    わかりあえていない本当の血縁家族より、なんともわかりあえた血の繋がらない家族。
    わかりあうよう努力するのは他人だから…
    わかりあうよう努力しないのは本当の家族だから…
    ゆったり静かな時間も危険で恐ろしい時間も、一緒に過ごせてこそ、本当の家族。

    違反報告