神の一手:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
神の一手
神の一手

神の一手

2015年5月9日公開,129分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

復讐のため命懸けの賭け碁に挑む男たちを描く人間ドラマ。監督は、「クイック!!」のチョ・ボムグ。出演は、「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン、「スンピル失踪事件 スンピルくんはどこだ?」のイ・ボムス、「折れた矢」のアン・ソンギ、「王になった男」のキム・イングォン、ドラマ『花より男子』のイ・シヨン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

プロ棋士テソク(チョン・ウソン)は兄に頼まれ、危険な賭け碁の世界に一度だけ足を踏み入れる。しかし、賭けの元締めサルス(イ・ボムス)の一団に兄を殺され、自身も殺人の罪を着せられる。テソクはサルスへの復讐を誓い、服役中に囲碁の腕を磨き、別人のように体を鍛え上げる。さらに、謎の囚人から、“ジーザス”と呼ばれる凄腕の棋士の存在を知らされる。数年後出所したテスクは、ジーザス(アン・ソンギ)と、彼のかつての盟友であり賭け碁の小細工の名人モクス、そして兄の元仕事仲間コンス(キム・イングォン)らとチームを組み、それぞれの復讐を果たすため、サルスとの命懸けの賭け碁の勝負に挑む。

作品データ

原題
신의 한 수
製作年
2014年
製作国
韓国
配給
ツイン
上映時間
129分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?