青鬼 ver.2.0:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
青鬼 ver.2.0

青鬼 ver.2.0

2015年7月4日公開,70分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

関連動画の視聴回数が5000万回を越える人気フリーゲームを原作にしたホラー映画第2弾。洋館に閉じ込められ、“青鬼”と呼ばれる怪物に襲われた少年たちの恐怖を描く。本作では、ゲーム中で“ファッティー”と呼ばれる青鬼の亜種が登場。更なる恐怖を体感させる。出演は『地獄先生ぬ~べ~』の中川大志、「紙の月」の平祐奈。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

青鬼 ver.2.0

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ひろし(中川大志)と杏奈(平祐奈)は、不登校になっているクラスメイトのシュン(タモト清嵐)の様子を見るため、彼の家に向かっていた。しかしその途中、ひろしは稀に見る奇妙な模様をした蝶に誘われるように、怪物が現われると噂される屋敷ジェイルハウスへ足を踏み入れてしまう。同じ頃、シュンを不登校に追いやったクラスメイトの卓郎(松島庄汰)、美香(久松郁実)、たけし(勧修寺玲旺)の3人は、肝試しの動画実況をするため、同じジェイルハウスへ入ってゆく。無人のはずの屋敷内に響き渡る怪しげな物音。扉の向こう側からこちらを覗き込む青い影。嫌な予感を覚えて脱出を試みたものの、既に出入り口は塞がれていた。行き場を失くした一行に、この世のものとは思えぬブルーベリー色の巨人が忍び寄る。ひろしはこの事態が、シュンの制作したゲームの世界とリンクしていることに気づくが……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
AMGエンタテインメント
上映時間
70分
製作会社
『青鬼 ver.2.0』製作委員会(制作協力:メディアンド/制作プロダクション:デジタル・フロンティア/企画:AMGエンタテインメント)

[c]2015 noprops・黒田研二/「青鬼」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

「青鬼」の映画