チャップリンからの贈りもの:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
チャップリンからの贈りもの

チャップリンからの贈りもの

2015年7月18日公開,115分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

亡くなった喜劇王チャップリンの遺体が柩ごと盗まれ身代金が要求された、1978年に起きた実在の事件を映画化したコミカルなドラマ。チャップリンが晩年を過ごした美しい邸宅や墓地、彼の息子や孫娘が登場し、『黄金狂時代』をはじめとした代表作の名曲や名シーンとともに、2人組の犯人のまぬけな犯行のゆくえがつづられる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

チャップリンからの贈りもの

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

スイスのレマン湖畔の街で暮らすオスマンは小さい娘を抱え、入院中の妻の医療費も払えないほど貧しい生活を送っていた。ある日、晩年を同地で過ごしていたチャップリンが亡くなったとのニュースが入る。親友のエディは弱気なオスマンを巻き込み、埋葬されたチャップリンの柩を盗み、身代金で生活を立て直そうとする。

作品データ

原題
LA RANCON DE LA GLOIRE
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
フランス
配給
ギャガ
上映時間
115分
製作会社
Why Not Productions, Rita Productions, Les Films du Fleuve

[c]Marie-Julie Maille / Why Not Productions [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?