サム・ペキンパー 情熱と美学|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サム・ペキンパー 情熱と美学

2015年9月26日公開,120分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「荒野のガンマン」「ワイルドバンチ」などの徹底したバイオレンス描写から『血まみれのサム』との異名を持ち、1984年に他界したサム・ペキンパー監督の生涯に迫るドキュメンタリー作品。独特な編集手法を用い新たな表現を求め後進に多大な影響を与えた一方、妥協を許さないその姿勢により商業主義のスタジオやプロデューサーらとの衝突を多く招いた彼の人物像を、家族やペキンパー作品の常連だったL・Q・ジョーンズをはじめとした関係者たちの証言から浮かび上がらせる。監督はサム・ペキンパーの伝記ともいえる書籍『PASSION & POETRY SAM PECKINPAH IN PICTURES』を著した映画史家・映画製作者のマイク・シーゲル。

予告編・関連動画

サム・ペキンパー 情熱と美学

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

「荒野のガンマン」「ワイルドバンチ」「戦場のはらわた」などその壮絶なバイオレンス描写から『血まみれのサム』との異名を持つ映画監督、サム・ペキンパー。スローモーションや細かなカット割りといった独特な手法を用いた革新者である一方、妥協を許さず商業主義のスタジオやプロデューサーらとの衝突も呼んだ。家族や俳優・製作者といった関係者の証言から、厳格な家庭に育ち繊細な青年期を経て徹底した姿勢で作品制作に臨み薬物に苦しんだ男の戦いや愛を浮かび上がらせる。

作品データ

原題
PASSION & POETRY: THE BALLAD OF SAM PECKINPAH
製作年
2005年
製作国
ドイツ
配給
太秦
上映時間
120分

[c]2005-2015 El Dorado Productions. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?