サバイバー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サバイバー

2015年10月17日公開,97分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ミラ・ジョヴォヴィッチがテロリストにたったひとりで立ち向かう勇敢な外交官を演じるサスペンス・アクション。ロンドンでの爆破テロ事件で犯人を逃したあげく、犯人と疑われ追われる身となったヒロインの孤独な戦いを描く。伝説のテロリストを演じるのはピアース・ブロスナン。監督は『Vフォー・ヴェンデッタ』のジェイムズ・マクティーグ。

予告編・関連動画

サバイバー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ロンドンでのテロ計画を知ったアメリカ大使館の外交官ケイトは伝説のテロリストである時計屋に命を狙われるが、すんでのところで生き延びる。ところが、爆破テロの犯人との汚名を着せられ、アメリカ政府やイギリス警察から追われるはめに。ケイトは時計屋の次のテロ計画を未然に防ぐため、ニューヨークのタイムズスクェアへ向かう。

作品データ

原題
SURVIVOR
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
アメリカ イギリス
配給
ショウゲート
上映時間
97分

[c]2015 SURVIVOR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2016/10/23

    テンポよく澱みなく流れるストーリー展開がイイですね。
    ミラ・ジョヴォヴィッチはバイオハザードのように
    腕っぷしの強~い女性ってわけじゃないけど
    強~い信念を持った女性ってことでした。
    ただ、伝説の暗殺者に狙われながらも、
    うまく切り抜けちゃうところは、
    ちょっと都合が良すぎる感も否めません。。。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2015/10/28

    ミラファンとしては見逃せないので観賞。
    思いのほか地味で平板な印象です。
    国際的凄腕テロリストがピアースさんで、対する駐英米大使館員がミラさんというのもアンバランス。だから絡み具合がドン臭い。凄腕殺し屋対敏腕女性エージェント位でガチガチバトルでも良かった内容です。
    散見されたミラさんの肉弾バトルはさすがです。ピアースさんの役はイマイチ流れと噛み合わず、スナイパーなのかヒットマンなのか・・・ゴルゴ13ほど緻密でもクールでもない。一流の殺し屋は倒れて動かない的にも必ず銃弾を撃ち込んで確実に抹殺するはずです。それに道具が大げさすぎて目立ちすぎます。
    テロの原因が私怨と金儲けというのも面白くありません。
    最後のテロップで、アメリカは9・11を忘れていない。今もテロ撲滅活動に力を入れていることを強調する風だったので、有名俳優を擁したその手の啓蒙映画なのかなという感じもしました。
    2大俳優の新しい道を見出した作品ということですが、有名アクションスターを引っ張り出して中途半端な役を演じさせるのは如何でしょうか?どうせならラブコメ物かロードトリップ物にしてほしかったと思います。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2015/10/18

    【賛否両論チェック】
    賛:自分の信念を貫き、たった1人でテロに立ち向かう姿が印象的。予想を裏切らない活躍が痛快。
    否:スケールは結構大きいはずなのに、最後は意外とあっけない印象が否めない。展開もかなり強引で、現実味はあまりないかも。

     犯人の汚名を着せられても挫けず、自分の国を守ろうと孤軍奮闘する主人公がとてもカッコイイです。“強い信念を持った外交官”の姿が、緊迫感溢れるシーンと共に描かれていきます。
     ただ展開がかなり強引だったり、最強の殺し屋が意外とそうでもなかったり(笑)と、ツッコミ始めるとキリがなさそうなのが、たまに傷。
     どちらかというと、あまり深く考えずに、主人公の活躍に酔いしれたい、そんな作品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2015/10/17

    緊張感の持続するタイトな作品。面白かった。
    冒頭部分が主筋になかなか結びついてくれないところは少々ストレスを感じる。
    エンドロールでロシア系な気のする名前ばかりが続く部分があって珍しいなと思った。

    違反報告