名もなき塀の中の王|MOVIE WALKER PRESS
MENU

名もなき塀の中の王

2015年10月10日公開,106分
R15+
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

闇の暴力に支配された刑務所を舞台に、愛を知らない不良少年が生きる希望を見つけていくさまを骨太かつ鋭利なリアリズムで映し出すヒューマンドラマ。監督は「パーフェクト・センス」のデヴィッド・マッケンジー。出演は「ベルファスト71」のジャック・オコンネル、「アニマル・キングダム」のベン・メンデルソーン、「5デイズ」のルパート・フレンド。

予告編・関連動画

名もなき塀の中の王

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

19歳のエリック・ラブ(ジャック・オコンネル)は少年院で暴力事件を起こし、日頃の素行の悪さと事件の深刻さから刑務所へ移送される。向こう気の強いエリックは刑務所内でも反感を買うが、ことあるごとに長期刑のネビル(ベン・メンデルソーン)が彼を庇うのだった。実はネビルは、エリックが幼い時に生き別れた父親であった。しかし、エリックの将来を思うネビルはその事実を胸にしまい、命がけで彼を守ることを決意する。そんな中、暴力でしか自分を示せず、愛を示せなかったエリックは徐々に生きる希望を見つけ出していく。だが、エリックのこれまでの行動を問題視していた勢力が動き始め……。

作品データ

原題
STARRED UP
映倫区分
R15+
製作年
2013年
製作国
イギリス
配給
彩プロ
上映時間
106分

[c]STARRED UP FILMS LIMITED AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2013 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2015/11/7

    ケンカすることでしか感情表現できない。
    本当は優しいし、義理人情も持ち合わせているが周囲の固定概念による理不尽な圧力。とんがっていないと食われる。
    少年院、刑務所の中で自分を守れるのは己だけ。

    こんな所でしか会えないなんて、蛙の子は蛙?
    愛情が欲しかった息子の憎しみ。
    愛情が与えられなかった父親の悔やみ。
    なかなか埋められない2人の溝は彼らが失っていた時の長さに比例する。

    それでも親子。愛情を注げなかったことをこの刑務所内でなんとか息子を更正させようとする父親。一生この中で暮らす自分の二の舞にならないように。

    上からも横からも邪魔が入り、この小さな世界で収集つかないこと多し。
    目づらしく男優が全裸でぼかしなしでの体張るJ.オコンネル。でもね父B.メンデルソーンが冷静沈着、だが芯はやけどするくらい熱い男。彼のオーラがすごい。
    Blitish映画だが彼はオージーactorなんだよなぁ。問題ないけどちょい惜しい。

    違反報告