後妻業の女:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
後妻業の女
後妻業の女
3.8

後妻業の女

2016年8月27日公開、128分
PG12
202
47
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

金持ちの男の後妻に入り、全財産を奪う“後妻業の女”と彼女に翻弄される人々を描く、大竹しのぶ主演のユーモラスな人間ドラマ。後妻業の女とグルになって人を騙す結婚相談所の所長を豊川悦司、ターゲットになる不動産王を笑福亭鶴瓶が演じるなど、実力派たちの演技が物語をより濃密なものにしている。監督は『愛の流刑地』の鶴橋康夫。

配信で観る

ストーリー

結婚相談所主催のパーティで出会い、結婚した小夜子と耕造。ところが2年後、耕造は亡くなり、葬式の場で彼の娘の朋美と尚子は小夜子から遺言公正証書を突き付けられ、全財産を相続する事実を言い渡される。小夜子は後妻に入り、財産を奪う“後妻業の女”だったのだ。小夜子は不動産王の舟山を次のターゲットにするが、彼に惚れてしまう。

フォトギャラリー

映画レビュー

3.8 (4件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
128分
製作会社
東宝=毎日放送=朝日放送=関西テレビ放送=読売テレビ放送=テレビ大阪=電通=WOWOW=文藝春秋=KDDI=朝日新聞社=日本出版販売=GYAO=ROBOT=時事通信社(製作プロダクション 東宝映画/制作プロダクション ROBOT)

[c]2016「後妻業の女」製作委員会 [c]キネマ旬報社