ディストラクション・ベイビーズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ディストラクション・ベイビーズ

2016年5月21日公開,108分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ももいろクローバーが出演した『NINIFUNI』などで国内外で高い評価を受ける真利子哲也監督が、狂気に駆られる若者たちの姿を描くバイオレンス。柳楽優弥や菅田将暉といった若手実力派をメインに据え、愛媛県松山市を中心にロケを敢行。現代の若者たちの暴力と対比し、松山の伝統的な喧嘩祭りとして知られる秋祭りも登場する。

予告編・関連動画

ディストラクション・ベイビーズ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

愛媛県松山市西部の小さな港町で暮らす兄弟、泰良と将太。ある日を境に町から姿を消した泰良は松山でケンカに明け暮れていた。高校生の裕也は野獣のように生きる泰良に興味を持ち、行動を共にする。ある日、車を強奪した2人は、乗り合わせていたキャバクラ嬢の那奈と共に松山市外へ向かうが、一方、兄を捜す将太は松山市内へ来ていた。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東京テアトル
上映時間
108分

[c]2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    fig262

    1.0
    2019/7/19

    映画館で観た時も、面白くなかったけど、なので、期待値が下がってたから、もう一度見た時はそこまで悪くはなかったけど、やっぱ最後まで見たら、???でした。裕也が女だけを殴るとこも、嫌やった。(そういう奴やな・・)事故った時は生きてたのに、あの後に死んだの、じゃあ不審な傷が・・とかならなかったの、奈菜さんがナナちゃんでウケた。しかしさいごのあのSNSの感じも要らんかったし・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    1.0
    2016/5/23

    【賛否両論チェック】
    賛:主人公達の暴力が淡々と描かれていく様子や、演者さん達の怪演が秀逸で、得も言われぬ不気味さを漂わせている。
    否:伝えたいことは全く分からない。ひたすら暴力描写が続くので、嫌いな人にとってはヘドが出そう。

     「楽しければええ。」
    という理由で、強そうな相手にひたすらケンカを吹っかけ続ける泰良と、日頃の鬱憤を暴力で発散しようとする裕也。2人の危険な人物が出逢い、次々と事件を起こしていく様が淡々と描かれていくので、かなり不気味です。演者さん達の怪演も見事です。
     反面、見方を変えると、ただただ理不尽な暴力が繰り返されていくだけの物語ともいえるので、人によっては不快で虫ずが走ると思います。
     新進気鋭の若手俳優の方々も多数出演されていますので、気になった方は是非。

    違反報告