ローマに消えた男のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ローマに消えた男のレビュー・感想・ネタバレ・評価

2015年11月14日公開,94分

ユーザーレビュー

4.0
  • rikoriko2255

    4.0
    2015/11/18

    これは・・期待以上の秀作でした。

    まずToni Servilloの一人二役が、とても同一人物が演じているとは思えない。
    同じ顔なのに。性格は全く違う。・・違うのか?環境のせいなのか?それは解らないけど。

    取り返しがつかない事をするのではないかと言う不安を余所に、人々を魅了して行くジョヴァンニ。
    自分の好きな哲学に没頭し、自由に生きてきた人間と、政治に目覚め人民を率い政治家として日々プレッシャーと戦ってきた人間の違いかもしれない。
    どっちの人生がより良いかなんて解らないけど。

    取って代わられる不安は無かったのかな・・?帰る場所がなくなる不安は‥?
    エンリコから見ても彼の言動は好感持てたのかな・・?自分が今までして来た事を否定されているような気持には?
    だけど電話で、彼は感謝を述べる。動揺して電話を切ったのはジョヴァンニの方。どんな心理が働いたんだろう。

    消えたのはどっちで、帰って来たのはどっち?
    変わったエンリコと心を魅了したジョヴァンニ。どっちで合って欲しいのか・・深いわ。

    ジョヴァンニがBertolt・Brechtの詩を引用したスピーチのシーンが凄く良かった。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
1/1