オオカミ少女と黒王子|MOVIE WALKER PRESS
MENU

オオカミ少女と黒王子

2016年5月28日公開,116分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

テレビアニメにもなった八田鮎子の人気コミックを、二階堂ふみ&山崎賢人主演で映画化したラブストーリー。恋愛経験ゼロなのに彼氏との恋話をする嘘つき少女と、彼氏のふりをする代わりに無理難題を強いるドSな人気の男子が繰り広げる恋の騒動を描く。漫画や小説などラブストーリーの映画化に定評のある廣木隆一がメガホンを握る。

予告編・関連動画

オオカミ少女と黒王子

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

エリカは恋愛経験ゼロなのに、彼氏とのラブ話を語る“オオカミ少女”。恋愛経験豊富な友達に彼氏の存在を疑われたエリカは街で見かけたイケメンを盗撮し、自分の彼氏だと説明しようとするが、撮った相手は学校イチのイケメン恭也だった。事情を説明し、彼氏のふりをしてくれる事になるが、エリカは恭也に絶対服従するはめになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
116分

[c]八田鮎子/集英社 [c]2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2016/6/7

    【賛否両論チェック】
    賛:“ウソ”で自分を固めた2人が出逢い、見せかけの恋人関係を築いていくうち、次第に本当の恋人同士になっていくまでが、コミカルな中にも感動的に描かれていく。
    否:登場人物のキャラクターには、好き嫌いがはっきり分かれそう。展開もやや物足りないか。

     片や、独りを恐れるあまり、ウソにウソを重ねて引っ込みがつかなくなり、彼氏のフリをしてもらおうと躍起になる少女。そして片や、自分の本当の気持ちを“ドS”というウソに隠し、異性を遠ざけてきた青年。孤独な2人がひょんなことから“主従関係”となり、王道のラブストーリーがコミカルに綴られていきます。
     そんなエリカが、すぐに恭也の心の奥に隠れた本心に気がつき、
    「恭也君は優しい。」
    と言葉にするのも、非常に印象的です。決してうわべだけではない、変わってはいても真の“愛”へと繋がっていくお話です。
     とはいえ、展開はかなりご都合主義的で、恭也の“ドS”キャラにも、好き嫌いはありそうです(笑)。基本的には中高生の方々向けの、胸キュンラブストーリーといえそうです。

    違反報告