パリ3区の遺産相続人|MOVIE WALKER PRESS
MENU

パリ3区の遺産相続人

2015年11月14日公開,107分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ラストベガス」のケヴィン・クライン&「ハリー・ポッター」シリーズのマギー・スミス&「サラの鍵」のクリスティン・スコット・トーマス共演のドラマ。父の遺産であるアパルトマン売却のためにパリを訪れた中年男性が、思わぬ出会いをきっかけに人生を見つめ直す。「いちご白書」の脚本家イスラエル・ホロヴィッツの初監督作品。

予告編・関連動画

パリ3区の遺産相続人

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

パリの旧市街マレ地区。疎遠だった父を亡くしたマティアス・ゴールド(ケヴィン・クライン)は、相続した遺産のアパルトマンを調べるためにニューヨークからやって来る。離婚3回、子どもはなく、持ち家を処分して借金だけが残った彼にとって、負け犬人生をリセットするチャンスだった。部屋数が多く、庭付きのアパルトマンは高く売れそうだと期待するが、誰もいないはずのそこには、英国生まれの老婦人マティルド・ジラール(マギー・スミス)が住んでいた。驚いたことに、フランス伝統の不動産売買制度“ヴィアジェ”によって、元の所有者であるマティルドが亡くなるまで売却できない上、毎月2,400ユーロを年金のように支払い続けなければならないという。頭を抱えるマティアスだったが、ニューヨークに帰る金もなく、マティルドから部屋を借りることに。夜には、帰宅したマティルドの娘クロエ(クリスティン・スコット・トーマス)から、月末までにお金を支払わなければ不法侵入で訴えると逆に脅される始末。アパルトマン売却の機会を虎視眈々と狙うマティアスは、売れそうな家具を探している最中、父親とマティルドが一緒に写った写真を発見。マティルドは、2人が愛し合っていたことを告白する。長年の父の裏切りを知り、ショックを受けたマティアスは翌日、母親が目の前で自殺したことをクロエに明かす。10才の時に母親が別の男性を愛していることに気づき、傷ついてきたクロエも、既婚男性と不倫関係を続けてきた自分が母親と同類だというジレンマを抱えていた。互いの心の痛みに共感し、その夜、2人は結ばれる。一方、病死と聞いていたマティアスの母親の死の真相を初めて知ったマティルドは、マティアスとクロエの行く末に思いを巡らす。やがて近づくアパルトマン売買契約の期限。マティアスの決断は……?そしてクロエとの恋の行方は……?

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
アメリカ イギリス フランス
配給
熱帯美術館
上映時間
107分

[c]2014 Deux Chevaux Inc. and British Broadcasting Corporation. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    3.0
    2015/12/1

    あのモラルの無さ。何て身勝手なの。フランス人には普通なの?
    誰も苦しめていないと思って生きてきたなんて。夫の事も我が子の事も何も見てなかったんだ・・

    それぞれの、子どもたちが可哀想・・

    3度結婚に失敗して、良い年で何も残っていないマティアスはそれでも浮気は決してしなかった。
    クロエは心から後悔して身を引いた。

    救いは、妻死後と父親の行動位。それでも自分の死後はそっちを選んだんだ・・
    だったらさっさと離婚したら良かったのに!

    本当に気分を害すくらいMaggie Smithの演技は完ぺきでした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2015/11/28

    ヴィアジェって買う側にとって一体何のメリットが?
    通常購入するより安いそうだが、なんだか命をギャンブルしているような。1人暮らしの老人はヴィアジェによって生活できるメリット。sellerがすぐに死んでしまえば御の字だけど例にのあるようにsellerの方が長生きしたら莫大なボランティアだ。

    今回は元々のbuyer(マティアスの父)の愛ゆえ。当人2人に巻き添えくったそれぞれの息子と娘。ラストはハッピーエンドだけど、普通なら不動産に売っているよな。
    マティアスは最初、中指立てるくらいパリにむかついてしまっていたけど、定住に至る。彼にもメリットが!駄々っ子ような、チョイわるのような愛しくなるマティアス。

    違反報告