成吉思汗(1951)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

成吉思汗(1951)

1952年6月12日公開,77分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ハワード・クリスティ(「貴方は私のもの」)とロバート・アーサー(「恋ごころ」)が共同で製作し、「コマンチ族の怒り」のジョージ・シャーマンが監督したテクニカラー映画1951年作品。脚本は「テキサス警備隊」のジェラルド・ドレイソン・アダムス、撮影は「シェラ」のラッセル・メティ、音楽は「無法地帯」のハンス・J・サルター。主演は「われら自身のもの」のアン・ブライスと「黒水仙」のデイヴィッド・ファーラーで、ジョージ・マクレディ(「海賊ブラッドの逆襲」)、ヘンリー・ブランドンらが助演する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1220年、成吉思汗(マーヴィン・ミラー)の率いる野蛮な軍勢が、サマルカンドに攻め寄せた。サマルカンドとそこの美しい姫シャリマー(アン・ブライス)を救うべく誓った英国十字軍によって、彼らは敗北を喫したが、自尊心の強いシャリマーはガイ卿(デイヴィッド・ファーラー)が率いるその十字軍に立ち退きを命じ、敵方の将軍である、ジュチとトゥグルクの両方に色目を使って仲間喧嘩をさせようとずるい計画をたてた。この計画は半ば成功し、トゥグルクはジュチを殺した。だがトゥグルクはシャリマーに直ちに結婚しろと迫った。ガイ卿が率いる十字軍はこれを知って姫の命令を無視してサマルカンドに戻り、侵略軍を一掃した。ガイ卿とシャリマー姫の結婚式の準備が整えられている頃、成吉思汗の軍勢は東へ向かって敗走していくのだった。

作品データ

原題
The Golden Horde
製作年
1951年
製作国
アメリカ
配給
ユニヴァーサル日本支社
上映時間
77分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?