無限の住人|MOVIE WALKER PRESS
MENU

無限の住人

2017年4月29日公開,141分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

不死身の用心棒の生きざまを描く、沙村広明による人気コミックを、木村拓哉主演で映画化した異色時代劇。少女の仇討ちを助ける事になった永遠の命を持つ人斬り・万次を待ち受ける数奇な運命がつづられる。監督は、これまでにも実写不可能と言われてきたコミックを次々と手がけてきた鬼才・三池崇史。

予告編・関連動画

無限の住人

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

伝説の人斬りと恐れられた万次は、罠にはめられて妹を亡くし、生きる意味を失った時、謎の老婆に無理やり永遠の命を与えられてしまう。以来、永遠の時をただ孤独に生き続ける万次の前に、親を殺され、仇討ちの助っ人をしてほしいという少女が現れ、剣を手に取る。だが、それは不死身の彼をも追い込む、予想外の戦いの始まりだった。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2017年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
141分

[c]沙村広明/講談社 [c]2017映画「無限の住人」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2017/5/6

    【賛否両論チェック】
    賛:ド迫力の殺陣の連続に、思わず圧倒される。それぞれの正義を信じ、戦い続ける姿に鬼気迫るものを感じさせるほか、非常に豪華なキャストにも注目。
    否:身体損壊のかなりグロいシーンが多いので、苦手な人には向かない。展開もかなりのご都合主義。

     殺陣はスゴい迫力です。木村拓哉さん演じる万次が、何十人何百人と立ちはだかる敵を前に、臆することなく戦いを挑む様が、非常に痛快でカッコイイです。ラストはまさに圧巻の一言です。
     そしてこの作品が他とひと味違うのは、凜の仇である天津景久にも、彼なりの正義や覚悟があるということ。それぞれの貫きたい想いがある中で、正義も悪もなく、ただ両親の無念を晴らすという固い誓いの下、危険に飛び込んでいく凜。そして、無限の命から解き放たれたいと願う一方で、守れなかった命の面影を持つ凜に寄り添い、その無限の命の限りを尽くして彼女を守り抜こうとする万次の姿にもまた、切なくも鬼気迫るものが垣間見え、感慨深いものがあります。
     グロいシーンがメチャメチャ多いので、その点だけお気をつけて。痛快なアクション時代劇に要注目です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2017/4/20

    不死の人の物語。
    手を切り落とされ、足を切り落とされ、首を切り落とされと、結構グロイ!!

    キムタクファン以外はキムタクをあまりよく言ってない感じもしたけど、キムタクファンじゃないけど、悪くはなかった。
    でも福士蒼汰の方が、影のあるクールな感じで、かっこよかった~ぁ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    てと

    3.0
    2017/4/20

    木村拓哉を見るのが目的なら5点。
    無限の住人の世界観を味わいたいなら3点。
    銀魂の小栗旬同様に違和感がありましたが、原作が好きな人なら映画化に多少厳しくなるのは仕方ないと思うので、ニュートラルに映画を鑑賞するなら楽しめると思います。

    刺客たちに囲まれて主人公が話してるシーン。これだと隙だらけなのに刺客たちはなんで待っているんだろうとか思ってしまいました。

    映像は雰囲気があって、とても良かったです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告